EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

103系引退, おおさか東線...変革が進む大阪圏鉄道【JR大回り乗車の旅 ~関西編 vol.2 [3]~】

これまでのあらすじ、

「奈良脱出」

blog.esupi.jp

 

vol.2も最終回!学研都市線の残りの区間と、東西線、ちょっとだけ東海道本線、そしてゴールのJR難波駅までお送りします。ルートはvol.2[1]をご覧ください。

blog.esupi.jp

  • 【5-2】学研都市線:(木津→)松井山手→京橋
  • 【6】JR東西線:京橋→尼崎
  • 【経由駅5】尼崎
  • 【7】神戸線:尼崎→大阪
  • 【経由駅6】大阪
  • 【8】大阪環状線:大阪→今宮
  • 【経由駅7】今宮
  • 【9】大和路線:今宮→JR難波
  • 編集後記

【5-2】学研都市線:(木津→)松井山手→京橋

最近のはてなブログのアップデートで写真の下にキャプションが加えられるとっても素晴らしい機能が追加されたみたいなので思う存分に活用していきます。

今まで、、

(↑) 写真の説明

ってわざわざやってた苦労がついに無くなりましたw

※過去記事にもこの新機能を適用させるかは検討中です

 

話戻して学研都市線、後半は松井山手から京橋です。

松井山手駅を出て数百メートルほど行くと大阪府の枚方市に入ります。枚方市といっても中心街からかなり離れているため、あまり大阪に入ったって感じがしませんねw

f:id:esupi7:20170912131720j:plain

松井山手ー長尾 (進行方向)右側車窓
続きを読む

変わりゆく京奈、変わらない京奈【JR大回り乗車の旅 ~関西編 vol.2 [2]~】

これまでのあらすじ、

「和歌山線でケツが焼けた」

blog.esupi.jp

 

こんにちは。vol.2、2つ目の記事は和歌山線の残り(橋下~高田)と万葉まほろば線、学研都市線の一部をお送りします!

  • 【2-2】和歌山線:(和歌山→)橋本→高田
  • 【経由駅2】高田
  • 【3】万葉まほろば線:高田→奈良
  • 【経由駅3】奈良
  • 【4】大和路線(京都線):奈良→木津
  • 【経由駅4】木津
  • 【5-1】学研都市線:木津→松井山手(→京橋)

【2-2】和歌山線:(和歌山→)橋本→高田

10分弱の停車後、13:07に橋本駅を発車!電車はいよいよ奈良県に突入し、万葉まほろば線との分岐駅にあたる高田駅を目指します。

車窓はさっきと変わらずのんびりとした田園地帯。少し山が増えてきた気がします。紀伊平野もそろそろ終わりが近づいてきました。

f:id:esupi7:20170819080536j:plain

(↑) 下兵庫ー隅田 (進行方向)右側車窓

隅田駅を発車すると2、300mあまりで県境を越え、奈良県に入ります。隅田駅の1つ前の駅が「下『兵庫』駅」というのも面白いです。ちなみに「隅田」ですが、「すみだ」ではなく「すだ」と読みます。つい東京の隅田川に影響されます。また、これまで和歌山線と並走してた紀ノ川ですが、奈良県内では「吉野川」と呼ばれます。

続きを読む

『徒歩で』駿河湾沼津SAのラブライブ!サンシャイン!!プレミアムショップに行ってみた

こんにちは。先日沼津にラブライブサンシャインの聖地巡礼に行ってきたのですが、その際にNEOPASA駿河湾沼津SA(上り)で開催している『ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ』に行ってきました、

徒歩で。

その模様を今回記事にしました。徒歩で行こうと思ってる方、是非当記事をご活用下さい。

 

  • 徒歩で行くことになった経緯
  • 駿河湾沼津SAまでの徒歩ルート
    • 原駅をいざ出発 
    • とにかく真っ直ぐ
    • かろうじて『道』
    • 茶畑を抜けて、いよいよゴール
  • NEOPASA駿河湾沼津SA(上り)を散策
    • ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ
    • 展望台もオススメ
    • あらゆるところにAqoursが!
  • 帰りは『無』の心で
  • 編集後記

ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ| Hybrid Mind Market

NEOPASA駿河湾沼津上り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本

徒歩で行くことになった経緯

※さっさと行け、という方はこの項目はスクロール推奨です。

8月8日に2回目の聖地巡礼ということで沼津に行ってきました。2回目は主に沼津市街地観光です。一通り巡礼した後にその例のSAに行くことになってました、

バスで。

「ラブライブ!サンシャイン!!」×「ホテルオハラ」コラボ企画!バスツアー&特製ランチ!

↑これです。

ゲーマーズ沼津店からSAまで安心安全にバスで送迎してもらえるプランがあるんです。僕みたいに免許も車も持ってない、実家の力も借りられない難民には最高のプランです。

この第4便(15:30)に乗る『予定』だったんです。ネットで前日までに予約できるのですが、十分席に余裕があったので当日チケで済まそうと思いつつ。。。

 

しかしながら、当日あることに気づきました。

「これ、もったいなくね??」

 

だってこのシャトルバスの料金、2500円ですよ。さすがに行って帰って来て2500円は高い。ことあるごとにタクシーを使う貴族なら自販機でジュースを買うレベルかもしれませんが、貧乏学生には痛い出費です。そもそも沼津まで18きっぷで来てるんですよ。18きっぷ1回分は2370円なので、これを超えてしまうという。MOTTAINAI!

ヒョーゴノスケさんのコラボイラストが描かれたシャトルバスチケットは確かに欲しいですが、結局2500円という出費には勝てませんでした。このチケットはショップ内に列ができたときに優先的に入場できる力もあるのですが、もうこの時期だと待機列ができることがないので意味ありません。MOTTAINAI!

 

というわけで「ぼったくり」とまでは行きませんが、さすがに「もったいない」と感じたので、当日急遽徒歩で行くことにしました。第4便の時間に間に合いそうになかったというのもありますが。。。(これが決して本当の理由じゃですw)

ホームページによると沼津駅から2駅富士駅寄りの「原駅」からタクシーで15分だそうです。原駅までの交通費は18きっぷのおかげで追加でお金がかかることもありません。タクシーで15分なら徒歩でも十分行ける距離なのではと思い、Yahoo!地図先輩に問うてみると、、

f:id:esupi7:20170815181909p:plain

(↑) 原駅からNEOPASA駿河湾沼津までのルート (Yahoo!地図アプリより)

楽勝ですね行きましょう(爆)

まあ言ってもたかが4.1kmだから...(震え声)

続きを読む

尻が焼けるかもしれない「和歌山線」の制覇を目指す【JR大回り乗車の旅 ~関西編 vol.2 [1]~】

タイトル汚くてすいません。

こんにちは、もうすっかりですね。てか盆休みに突入してました....w 東京もめちゃくちゃ暑い日々が続いてます。

しかし今回の記事は真っ最中の出来事、それもまだ大阪に住んでいた頃です。大変更新が遅れてしまいました。というのも大学のレポートに追われる日々が続き、すっかり更新するのを忘れていました(ココ最近はスイッチやってただけっていうのは内緒)。

 

さて、今回2年ぶりの大回り乗車記事ということで、3月末に和歌山線をメインとするルートで楽しんできました。約2年ぶりの更新です。

琵琶湖を1周するルートのvol.1は単独記事でしたが、今回vol.2は内容が多いので何回かに分けて記事にしていきたいと思います。つまり当記事はvol.2[1]という形になり、ルート紹介と旅の前半を紹介することになります。どうぞ最後まで宜しくお願いします。 

  • JR大回り乗車ってなんやねん?って方へ
  • ルート紹介
  • 【1】阪和線:天王寺→和歌山
  • 【経由駅1】和歌山
  • 【2-1】和歌山線:和歌山→橋本(→高田)

JR大回り乗車ってなんやねん?って方へ

JRの旅客営業規則第157条に記載されている「選択乗車」を利用した乗り鉄向けの乗車テクニック。「大回り乗車」というのは出発地から目的地までを最短ルートではなくあえて遠回りして行く方法です。

JR東日本:旅客営業規則>第2編 旅客営業 -第4章 乗車券類の効力 -第2節 乗車券の効力

東京や大阪などの都市圏には「大都市近郊区間」というものが存在し、この区間内であれば目的地までのルートを好きなように決めることができます。例えば隣の駅までの初乗り運賃切符であったとしても、数時間かけて別のルートで遠回りすることができます。

大都市近郊区間については以下リンクのページに掲載されています。

www.jreast.co.jp

そしてこの「大回り乗車」にはいくつかの厳守すべきルールがあります。主なものを紹介します。

まず1つ目は1回通った駅をもう1回通らないこと。出発地から目的地までは一筆書きのルートで行かなければなりません。

2つ目は途中下車ができない。当然大回り中にその駅の改札を出ればそこまでの運賃が必要となります。ここでいう途中下車の定義は電車から下りるということではなく、改札から出るということです。

3つ目は終電までに改札を出ないといけない。乗車券は購入日に限り効力があります。ちなみに3,4時間でも改札で「時間超過」となり出れなくなることがありますが、この場合は有人改札にて「大回り乗車」をしたことを申告すれば問題ありません。この時行程表などがあるとスムーズです。実際に僕も4時間程度の大回り乗車で自動改札を出れなかった経験がありました。

このようなルールを破ってしまうと最悪の場合「キセル(不正乗車)」となり増運賃などの罰則があるので、十分気をつけて楽しみましょう。

また、大回り乗車については以下のサイトが非常にわかりやすく説明していて参考になります。これから初めて大回り乗車をしようと考えている方は是非ご覧ください。

ats-s.sakura.ne.jp

ルート紹介

今回のルートは以下の通り。メインテーマは「和歌山線」です。あまりいいウワサを聞かなくてこれまで避けてきた「和歌山線」ですが、今回は覚悟を決めて乗破目指して挑戦していきたいと思います。

f:id:esupi7:20170811015629p:plain

(↑) JR大回り乗車の旅(関西編vol.2) ルート

続きを読む

【レビュー】figma「高海千歌」でアニメの色んなシーンを再現してみたかった

してみたかった←ココ重要

 

こんにちは。esupiです。
今回は当ブログ初のフィギュア紹介です。

フィギュアといえばオタクグッズの定番ですが、非オタからみるとなかなか理解されないレベルの高いグッズのひとつ。例えば実家暮らしで親がそういう系の理解が薄いとなれば、なかなか買いづらいものです。僕は親にはオタク趣味をある程度バラしてますが、フィギュア含め特殊なグッズや同人誌などあまり深いものになってくると親に引かれるのが怖くて隠しているのが実情でした。

しかし!一人暮らしを始めた(4月から)今となれば、そんな配慮も必要ナシ!今や隠してたフィギュアたちを堂々展示している有様です。同人誌についても先日の僕ラブ16(ラブライブ関連のオンリー即売会の1つ)行ったくらいですからお察しください。あとは、このブログが両親に見られていないことを祈るばかりですw 最悪バレてもそこまで問題なさそうな気もしますが...w

そういうわけで長くなりましたが、つまり何が言いたいかと言うと、これからEspLogではフィギュア関連の記事も投稿していこうと考えてます(記事が増えそうなら「フィギュア」ジャンルを作るかも)。フィギュアレビューについては専門のブログがあったりと結構奥が深いみたいですが、僕は全然そういうことわかってないので、そのようなブログには及ばない紹介になると思います。予め宜しくお願いします。

 

ということで前フリはここまで、今回は「figma 326 高海千歌を購入してきました!簡単なレビューをしていきたいと思います。

  • 開封の儀
  • 全体的にはこんなカンジ
  • アニメのあのシーンを再現してみよう!
    • 第1話「輝きたい!!」
    • 第2話「転校生をつかまえろ!」
    • 第3話「ファーストステップ」
    • 第4話「ふたりのキモチ」
    • 第5話「ヨハネ堕天」
    • 第6話「PVを作ろう」
    • 第7話「TOKYO」
    • 第8話「くやしくないの?」
    • 第9話「未熟DREAMER」
    • 第10話「シャイ煮はじめました」
    • 第11話「友情ヨーソロー」
    • 第12話「はばたきのとき」
    • 第13話「サンシャイン!!」
    • OP「青空jumping Heart」
    • ED「ユメ語るよりユメ歌おう」
  • 「そこの君!」
    • [337] 桜内梨子 - 2017年7月発売
    • [340] 松浦果南 - 2017年9月発売
    • [351] 黒澤ダイヤ - 2017年10月発売

開封の儀

まず先にfigmaについて紹介。figmaは普通のフィギュアと違って「よく動く」という特徴があります。関節などの可動箇所の多さや、それに対応したパーツの種類の豊富さが魅力です。そういうわけで普通のフィギュアよりも非常にレビューのしがいがあるフィギュアの一つです。

そして今回の商品はコチラ。秋葉原の某ショップで購入してきました。お値段は税込5800円。やはり普通のフィギュアよりも結構高めの値段です。

f:id:esupi7:20170531002126j:plain

(↑) figma 326 高海千歌 (以下略) - 外箱前方

続きを読む