読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

快速エアポート成田で空港へ、あとは飛行機で大阪へ【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編’16春 vol.4】

鉄道

3月28日、東京近郊をテキトーに乗り潰す回。'16春シーズン5回目利用分東京近郊編です。今回で東京近郊編は最終回になります。鉄道博物館を見学し、これで東京旅行の主なプログラムを全て終えました。さて、大阪へと帰るために、18きっぷで成田空港へと向かいます。(東京までは18きっぷだけで来ましたが、流石に帰りは飛行機で帰ります...w)

f:id:esupi7:20160625002006j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 高崎線(上野東京ライン)(大宮~東京)
  • 総武線快速(東京~馬喰町)
  • 途中下車駅:馬喰町
  • 総武線快速・成田線(馬喰町~成田空港)
  • ゴール駅:成田空港
  • 編集後記 ―2016年春シーズンを終えて

高崎線(上野東京ライン)(大宮~東京)

15:43 大宮 == 普通(高崎発,伊東行) == 16:17 東京
所要時間 34分 / 営業キロ 30.3km

大宮では約2時間とわずかな時間しか滞在できませんでしたが、そろそろ成田空港へと向かうことにします。本当はまだ飛行機の時間まで結構あるのですが、飛行機に乗り遅れるのはさすがにマズイので、時間に余裕を持った出発になります。

ということでJR大宮駅、今度は高崎線(上野東京ライン)のホームにやってきました。

f:id:esupi7:20160619211111j:plain

(↑) 大宮駅名標(高崎線)

続きを読む

鉄道博物館へ行ってきた!ニューシャトルってなんぞや?【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編'16春 vol.3】

鉄道

3月28日、東京近郊をテキトーに乗り潰す回。'16春シーズン5回目利用分東京近郊編です。東京駅から大回り乗車をしてメイン目的駅の大宮駅に到着。わずかな時間ですか、大宮に来たからには鉄道博物館へ行きます!今回だけ撮影写真多くなるかな?

f:id:esupi7:20160626083010j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • メイン目的駅:大宮駅
  • ニューシャトル(大宮~鉄道博物館)
  • 鉄道博物館
    • メインエントランス
    • ヒストリーゾーン
    • てっぱく広場
    • ヒストリーゾーン2F
    • パノラマデッキ
  • 大宮へ戻る

メイン目的駅:大宮駅

13:37 到着 == 大宮

東京近郊編でメイン目的駅となる大宮にやってきました。時間的な余裕がないので、目的はただ1つ「鉄道博物館へ行くこと」です。

そういやいつ昼飯食ったのと思われそうですが、昨夜買っておいたパンを携帯し、移動中に食べておりました。できる限り時間を確保したいのと、若干金欠だからというのがあります...w

f:id:esupi7:20160619130057j:plain

(↑) 大宮駅名標(埼京線・川越線)

続きを読む

中央線,武蔵野線,埼京線...大回り乗車で近郊周遊【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編’16春 vol.2】

鉄道

3月28日、東京近郊をテキトーに乗り潰す回。'16春シーズン5回目利用分東京近郊編です。ノープランでとりあえず山手線を1周。いろいろ考えた結果、大宮の鉄道博物館へ行くことにしました。東京からだと上野東京ラインでさっと行けちゃうのですが、乗り鉄の僕はもちろん、あえて遠回りしたルートで行くことします。

f:id:esupi7:20160616233334j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 中央線快速(東京~西国分寺)
  • 武蔵野線(西国分寺~武蔵浦和)
  • 埼京線(武蔵浦和~大宮)

中央線快速(東京~西国分寺)

11:56 東京 == 快速(東京発,八王子行) == 12:45 西国分寺
所要時間 49分 / 営業キロ 32.8km

あくまでも目指すのは大宮駅ですが、まずは中央線快速で西へと行っちゃいます。あとは武蔵野線、埼京線と大きく遠回りしていく感じの大回りルートで行きます。

山手線の旅も終え、東京駅にやってきました。中央線は1,2番ホームなんですが、東海道本線や山手線のホームとは違った場所に位置しています。

f:id:esupi7:20160613201932j:plain

(↑) 東京駅(中央線快速) 駅名標

続きを読む

山手線1周から始まる東京周遊、巨大ターミナルを巡る【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編'16春 vol.1】

鉄道

2016年3月28日(投稿随分遅れました)、'16春シーズン最後の利用は東京から始まります。

今回は東京を出発し大宮に行った後、成田空港に行くというルートになります。18きっぷ利用5回目分は東京近郊編'16春('16春シーズン記事内では以後東京近郊編)とします。東京旅行(3月25日~28日)の最終日となるこの日、初日の東海道編と違って今回は再びソロでの旅となります。いや、今回は旅というよりちょっとしたお出かけ程度の18きっぷ利用になりそうです。

f:id:esupi7:20160614194250j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※をつけています)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。

blog.esupi.jp

'16春シーズンの18きっぷ利用予定はコチラの記事にて投稿しています。

  • 今回のルートと目的
    • 主な目的
  • スタート:秋葉原駅(とその周辺)
  • 山手線(秋葉原から内回り1周)
  • 山手線(秋葉原~東京)

今回のルートと目的

今回見るからにテキトーさが伺える自由なルートだと思います。改めて簡単にルート概要を説明すると、まず山手線を1周したあと、ちょっとした大回りルートで大宮に行き、最終的に成田空港に行くというルートです。ちなみにコチラのルート、当日決めた即席ルートです。たまには当日の気分で自由に周遊するのもいいかと思いまして...。

(↑) Googleマイマップ (esupi作成)

※路線をなぞる線は一部雑なのであまり正確ではありません。路線カラーはJR東日本公式サイト路線図をもとに、一部オリジナルで色分けしています。緑ポイントがスタート駅、赤ポイントがゴール駅、電車マークが乗換駅、徒歩マークが途中下車駅です。

続きを読む

約11時間の旅もついに完結、終点東京駅へ首都圏快走!【青春18きっぷ周遊録 東海道編’16春 vol.5】

鉄道

魔の静岡区間も抜け、JR東日本区間に突入しました。あとは東京に向けてひたすら乗り続けるだけです。外は暗くなったので車窓は見れず、疲労もたまり、ボーッと電車に乗る時間が続きます。しかし東京駅に着いた時の達成感は如何なものか、少しずつ楽しみになってきました。

f:id:esupi7:20160610194653j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 東海道本線(熱海~東京)
    • 国府津~東京
  • ゴール:東京駅
  • 次回、'16春シーズン最後の利用

東海道本線(熱海~東京)

17:51 熱海 == 上野東京ライン普通(熱海発,深谷行) == 19:45 東京
所要時間 114分 / 営業キロ 104.6km

前回の続きになります。熱海から乗り続けてる電車です。

国府津~東京

電車は神奈川県の国府津駅までやってきました。

完全に日は落ち、外は真っ暗。車内の混雑度は増していきます。さすがに標準語をしゃべる方しか周りにはいませんね。東京駅まであと75分ほどになりました。

電車は早くもなく遅くもないようなスピードで進んでいきます。各駅停車ですが駅間が長いのでそこそこのスピードがあります。その割には騒音や揺れが少なく、比較的快適だった覚えがあります。ドアの挙動もソフトでした。

電車は平塚駅に到着。衛星写真で見てみましたが、この辺から関東平野みたいですね。ここからは東京までずっと市街地を走っていきます。暗いのでわかりにくかったですが、たくさんの光が車窓の枠内を左から右へ移動していく様子からは、沿線部に建物が増えてきたのが伺えます。

その次の茅ヶ崎駅相模線と分岐になります。時刻は19時前。東京駅まであと1時間を切りました。どんどん車内に乗客が増えてゆく中、その後電車は藤沢駅に到着。ここではかなりの人数が乗ってきました。小田急江ノ島線江ノ島電鉄との接続駅であり、江ノ島に一番近いJRの主要駅のようです。

江ノ島電鉄、このレトロチックな感じがいいですね。高松編vol.4で乗った琴平電鉄を思い出しました。

f:id:esupi7:20160607204208j:plain

(↑) 江ノ電の車両(2) - 街画ガイドより (フリー画像)

続きを読む