読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

中央線,武蔵野線,埼京線...大回り乗車で近郊周遊【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編’16春 vol.2】

3月28日、東京近郊をテキトーに乗り潰す回。'16春シーズン5回目利用分東京近郊編です。ノープランでとりあえず山手線を1周。いろいろ考えた結果、大宮の鉄道博物館へ行くことにしました。東京からだと上野東京ラインでさっと行けちゃうのですが、乗り鉄の僕はもちろん、あえて遠回りしたルートで行くことします。

f:id:esupi7:20160616233334j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 中央線快速(東京~西国分寺)
  • 武蔵野線(西国分寺~武蔵浦和)
  • 埼京線(武蔵浦和~大宮)

中央線快速(東京~西国分寺)

11:56 東京 == 快速(東京発,八王子行) == 12:45 西国分寺
所要時間 49分 / 営業キロ 32.8km

あくまでも目指すのは大宮駅ですが、まずは中央線快速で西へと行っちゃいます。あとは武蔵野線、埼京線と大きく遠回りしていく感じの大回りルートで行きます。

山手線の旅も終え、東京駅にやってきました。中央線は1,2番ホームなんですが、東海道本線や山手線のホームとは違った場所に位置しています。

f:id:esupi7:20160613201932j:plain

(↑) 東京駅(中央線快速) 駅名標

続きを読む

山手線1周から始まる東京周遊、巨大ターミナルを巡る【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編'16春 vol.1】

2016年3月28日(投稿随分遅れました)、'16春シーズン最後の利用は東京から始まります。

今回は東京を出発し大宮に行った後、成田空港に行くというルートになります。18きっぷ利用5回目分は東京近郊編'16春('16春シーズン記事内では以後東京近郊編)とします。東京旅行(3月25日~28日)の最終日となるこの日、初日の東海道編と違って今回は再びソロでの旅となります。いや、今回は旅というよりちょっとしたお出かけ程度の18きっぷ利用になりそうです。

f:id:esupi7:20160614194250j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※をつけています)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。

blog.esupi.jp

'16春シーズンの18きっぷ利用予定はコチラの記事にて投稿しています。

  • 今回のルートと目的
    • 主な目的
  • スタート:秋葉原駅(とその周辺)
  • 山手線(秋葉原から内回り1周)
  • 山手線(秋葉原~東京)

今回のルートと目的

今回見るからにテキトーさが伺える自由なルートだと思います。改めて簡単にルート概要を説明すると、まず山手線を1周したあと、ちょっとした大回りルートで大宮に行き、最終的に成田空港に行くというルートです。ちなみにコチラのルート、当日決めた即席ルートです。たまには当日の気分で自由に周遊するのもいいかと思いまして...。

(↑) Googleマイマップ (esupi作成)

※路線をなぞる線は一部雑なのであまり正確ではありません。路線カラーはJR東日本公式サイト路線図をもとに、一部オリジナルで色分けしています。緑ポイントがスタート駅、赤ポイントがゴール駅、電車マークが乗換駅、徒歩マークが途中下車駅です。

続きを読む

約11時間の旅もついに完結、終点東京駅へ首都圏快走!【青春18きっぷ周遊録 東海道編’16春 vol.5】

魔の静岡区間も抜け、JR東日本区間に突入しました。あとは東京に向けてひたすら乗り続けるだけです。外は暗くなったので車窓は見れず、疲労もたまり、ボーッと電車に乗る時間が続きます。しかし東京駅に着いた時の達成感は如何なものか、少しずつ楽しみになってきました。

f:id:esupi7:20160610194653j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 東海道本線(熱海~東京)
    • 国府津~東京
  • ゴール:東京駅
  • 次回、'16春シーズン最後の利用

東海道本線(熱海~東京)

17:51 熱海 == 上野東京ライン普通(熱海発,深谷行) == 19:45 東京
所要時間 114分 / 営業キロ 104.6km

前回の続きになります。熱海から乗り続けてる電車です。

国府津~東京

電車は神奈川県の国府津駅までやってきました。

完全に日は落ち、外は真っ暗。車内の混雑度は増していきます。さすがに標準語をしゃべる方しか周りにはいませんね。東京駅まであと75分ほどになりました。

電車は早くもなく遅くもないようなスピードで進んでいきます。各駅停車ですが駅間が長いのでそこそこのスピードがあります。その割には騒音や揺れが少なく、比較的快適だった覚えがあります。ドアの挙動もソフトでした。

電車は平塚駅に到着。衛星写真で見てみましたが、この辺から関東平野みたいですね。ここからは東京までずっと市街地を走っていきます。暗いのでわかりにくかったですが、たくさんの光が車窓の枠内を左から右へ移動していく様子からは、沿線部に建物が増えてきたのが伺えます。

その次の茅ヶ崎駅相模線と分岐になります。時刻は19時前。東京駅まであと1時間を切りました。どんどん車内に乗客が増えてゆく中、その後電車は藤沢駅に到着。ここではかなりの人数が乗ってきました。小田急江ノ島線江ノ島電鉄との接続駅であり、江ノ島に一番近いJRの主要駅のようです。

江ノ島電鉄、このレトロチックな感じがいいですね。高松編vol.4で乗った琴平電鉄を思い出しました。

f:id:esupi7:20160607204208j:plain

(↑) 江ノ電の車両(2) - 街画ガイドより (フリー画像)

続きを読む

長かった静岡ともやっとお別れ、東京へ向けてあと1本【青春18きっぷ周遊録 東海道編’16春 vol.4】

3月25日、大阪から東京への東海道本線の旅。'16春シーズン3,4回目利用分の東海道編です。静岡区間真っ最中、僕たちは静岡駅までやってきました。ここになってやっと湧いてきた東京に近づいているという実感がしてきます。東京までもうひと踏ん張りです。また、富士山は果たして見れるのでしょうか。

f:id:esupi7:20160615184727j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 東海道本線(静岡~熱海)
  • 東海道本線(熱海~東京)
    • 熱海~国府津

東海道本線(静岡~熱海)

16:05 静岡 == 普通(静岡発,熱海行) == 17:27 熱海
所要時間 82分 / 営業キロ 75.6km

静岡区間も残り1本!JR東海では最後の電車になります。静岡区間では一番時間も距離も長い電車です。

電車はまたまた211系。まさか3区間連続で同じ車両になるとは思ってませんでした。これでロングシート車は3連続になります。いくら乗ってもロングシートのあのクッションの硬さには慣れず、尻がヤバイ(語彙力0)です。

電車は定刻通り静岡駅を出発します。静岡を代表するターミナルとはたった4分の乗り換え時間でおさらばです。日も若干暮れかかり、のんびりしていたら東京に到着するのが遅くなりそうなので急ぎます。

f:id:esupi7:20160602202053j:plain

(↑) 静岡駅2番ホーム停車中の211系

続きを読む

東海道本線の鬼門†静岡†、乗破目指して【青春18きっぷ周遊録 東海道編’16春 vol.3】

3月25日、大阪から東京への東海道本線の旅。'16春シーズン3,4回目利用分の東海道編です。大垣から豊橋までほとんど座ることができ、思ってたよりも快適な電車の旅を満喫し、東京まであと半分というところまでやってきました。しかしここから待っているのは†静岡†です。

f:id:esupi7:20160611184707j:plain

(↑) 当シリーズキービジュアル (元画像の説明欄には※を明記)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。 

blog.esupi.jp

また、vol.1では今回の旅のルートや目的など掲載しています。

  • 東海道本線(豊橋~浜松)
  • 東海道本線(浜松~静岡)

東海道本線(豊橋~浜松)

14:05 豊橋 == 普通(豊橋発,浜松行) == 14:39 浜松
所要時間 34分 / 営業キロ 36.5km

豊橋市は静岡県との県境にある都市です。ここから東へ2駅行くともう静岡というところまで来ています。僕たちは電光掲示板一番上の段に表示されている14:05の浜松行きに乗車します。浜松までは30分ほどと今回は短めの区間です。

f:id:esupi7:20160531174634j:plain

(↑) 豊橋駅 電光掲示板(東海道線浜松方面)

続きを読む