EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

西日本最大級のアニメイベント『京まふ2015』を知ろう!

突然ですけど、来週末からシルバーウィーク(秋の5連休)ですね。
シルバーウィークはGWと違って結構珍しいもので、次のシルバーウィークは2026年(11年後)です。ひゃー、随分先ですね。そんな貴重な連休を無駄に過ごすわけにはいきませんよねぇ?

さて、貴重な連休とはいえ今のところ特に予定の無いアニメ好きの皆さん!そんなあなたに紹介したい必見イベントがあります!

f:id:esupi7:20160127181746p:plain

(↑) (京まふHPより引用)

kyomaf.jp

都国際ンガ・アニメェア。略して『京まふ』です。2015年で第3回目の開催となります。イベント名から予想つきそうですが、2013年の第1回開催から人気を伸ばし、今や西日本最大級のマンガ・アニメイベントとして注目を浴びています。昨年は4万人を超える来場者数でした。

京まふ2015はシルバーウィークの最初の2日間に開催されます。イベント内容がかなり充実しているので、特に知ってもらい情報をギュッと凝縮して紹介していきます。

※重要な情報のみまとめています。詳しい情報は全てホームページをご確認ください。


京まふ2015テレビCM

概要

開催期間 2015年9月19日(土)~9月20日(日)
開催場所&時間 第1会場:みやこめっせ|am.9:00~pm.5:00 (20日はpm.4:00まで)
第2会場:京都国際マンガミュージアム|am.10:00~pm.6:00
主催 京都国際マンガ・アニメフェア実行委委員会,京都市
公式キャラクター 都萌(ともえ)ちゃん (詳細)
昨年開催レポート http://kyomaf.jp/wp-content/themes/2015/images/pdf/kyomaf2014.pdf

<追記> 1日目会場様子

アクセス

当日会場付近は大変混雑します。公共交通機関(電車,バス)を利用しましょう。市バスは京都市外の方にとっては複雑な路線図となっているのであまりオススメしません。当記事では電車を利用したアクセスについてのみ説明します。

■ みやこめっせ

メイン会場。別名、京都市勧業館。京都最大級のイベント会場・展示場です。

最寄駅:京都市営地下鉄東西線 東山駅
出口1,2どちらからでもOK。徒歩8分。

大阪方面から来る人は京阪電車の利用をオススメします。淀屋橋から三条駅まで片道410円と安いです。三条駅から地下鉄東西線(三条京阪駅)に乗り換えて一駅で東山駅に着きますが、東山駅は混雑が予想されるので三条駅から徒歩で会場まで行くことをオススメします。徒歩15分なのでそれほど遠くないです。

朝6時頃から列ができ、ピーク時はみやこめっせを1周するような長蛇の列になります(参考サイト(2014年分))。初めて行く方は気持ち早く着くように行きましょう。ただし、入場待ちの徹夜は運営が禁止しているのでやめてください。

<追記>

昨年よりも入場列の人数がかなり増加しているそうです。ピーク時はみやこめっせを約1周して隣の美術館にまで列ができていました。残念なことに徹夜組の方もいたそうです。徹夜待機は絶対しないようにしましょう。(ちなみに徹夜組のペナルティ列の後ろに始発組が並ぶというトラブルもあったそうです)

午後からは待機列なしですぐ入れるみたいです。特にお目当ての物販がなければ午後から行くことをオススメします。

午前8時以降に会場付近に着く場合、最後尾はすでに仁王門通付近だと思います。東山駅1番出口より、京都市美術館へと向かうことをオススメします。

また、会場内のダイヤのA原画展の列もかなりヤバイみたいです。4時間待って入った人もいるそうです。

■ 京都国際マンガミュージアム

京まふと連動して特別展示が行われる第2会場です。別名、京都市勧業館。京都最大級のイベント会場・展示場です。

最寄駅:京都市営地下鉄東西線 烏丸御池駅
出口2は工事中のため利用できません。1番,4番出口より徒歩3分。

みやこめっせから移動する場合は、地下鉄東西線を利用して東山駅から3駅目です。ですが、フェア開催時間中のみ特別シャトルバスを運行しています。みやこめっせと京都国際マンガミュージアムを経由する環状ルートです。

チケット

■ みやこめっせ

前売券はフェア開催前日の18日(金)まで販売しています。予定枚数が限られているのでお早めに購入することをオススメします。当日券の購入はかなり混雑するので余裕があれば前売券を購入した方がいいです。なお、当日券は前売券より値段が高くなることはありません。

少し前まで抽選制ステージ観覧応募券付きの前売券が発売されていましたが、既に購入することはできません。

■ 通常前売券:1200円 (税込)
京まふ公認ショップ, ローチケ, アニメイト(オンライン不可), 京都国際マンガミュージアム, らしんばん, チケットぴあで販売しています。小学生以下は無料です。

■ グッズ付き前売券:A.1600円 (税込) B.1700円 (税込)
グッズAはまどマギのチケット用クリアファイル、グッズBはごちうさの竹うちわです。当日会場内のローソンにて引き換えできます。ローチケのみで購入可能です。僕はまどマギの方を買いました。

■ 京都国際マンガミュージアム

前売券はありません。みやこめっせとは別の入場料です。

大人:800円|中高生:300円|小学生:100円

出展作品

kyomaf.jp

女性向けの作品が多いようですが、公式HPにも記載されているように出展作品はこれが全てではありません。

kyomaf.jp

このように出展者(会社)も多数あり、出展作品一覧以外の作品の物販や展示などもあります。

全部説明するとキリがないので、主なブースをピックアップしてみました。
※詳細:(番号)と記載しているものは上記出展者URLから確認できる番号です。

  • 中外鉱業
    キャラクターグッズの企画,販売などのコンテンツ事業。関西イベントには初出展と注目です。アイマスミリオンライブ, 進撃の巨人, 夏目友人帳などのグッズが販売されます。
    詳細:(02)
  • KADOKAWA
    ラブライブ!などのメディアミックス企画および作品の特別展示、コミック&ライトノベルの試し読み小冊子の無料配布など。
    詳細:(10)
  • ピーエーワークス
    アニメーション制作会社。2015夏アニメとして放送中のCharlotteの原画展示、SHIROBAKOの新作グッズ販売など。
    詳細:(11)
  • 小学館ガガガ文庫
    俺ガイルや下セカのグッズ販売、ティッシュやうちわの配布。俺ガイルは複製原画の展示もあります。
    詳細:(19)
  • グーグーデプト
    グッズ企画,販売会社。ごちうさのクリアポスターの他、ハローきんもざ, UMRちゃんなどc88にて販売した商品がメインとなりそうです。
    詳細:(20)
  • NBCユニバーサル・エンターテイメント
    ごちうさ, わかば*ガール, がっこうぐらしなどのきらら系を中心に物販など。
    詳細:(31)
  • ANIPLEX+
    まどマギ, 冴えない彼女の育てかた, Fateなどの描きおろしイラストグッズ販売、フィギュアなどの展示。
    詳細:https://www.aniplexplus.com/KyqBnDFs
  • シャフト
    アニメーション制作会社。物販メインです。過去コミケの限定商品, MADOGATARI展大阪の特典付き先行販売入場券の販売があります。まどマギ, <物語>シリーズ, ニセコイなどに興味あるかたは必見。昨年は長蛇の列になりました。
    詳細:http://www.shaft-web.co.jp/kyomafu.html
  • かぴぱらしょっぷ
    グッズ企画会社。うまるちゃん, 未確認で進行形, ダンまちなどのグッズ販売。1000円くじの開催など。
    詳細:http://www.capibara.jp/event/kyoumafu2015/

自分の好きな作品を中心に主観的にピックアップしてみました。出展作品一覧に記載されてなくても、このように多くの人気作品の展示や物販などがあるので、アニメ好きの方は是非足を運んでみてください。

オープンステージイベント

京まふでは多くのステージイベントが開催されます。抽選制ステージという限定で観覧できるイベントについては、応募券付きチケット(詳しくは上記に記載)が必要なため、これから購入する前売券や当日券では観覧することができません。ですが、オープンステージという入場すれば誰でも見れるイベントには参加できます。

ステージには講習, トーク, ミニライブなどあります。

9月19日(土):http://kyomaf.jp/public/stage_event/#0919open

全部で6回のオープンステージイベントがあります。「デジタルで目指せ、未来のマンガ創作」のようなマンガに真剣に向き合う方へのプレゼンテーションや、i☆Risのライブステージなど種類も様々です。

9月20日(日):http://kyomaf.jp/public/stage_event/#0920open

全部で4回のオープンステージイベントがあります。トークイベントが中心です。トリは全日本アニソングランプリの優勝経験がある小林竜之と鈴木このみのライブステージです。声優魂in京まふ決勝公開審査など注目イベントも。

オープンステージイベントでは、抽選制ステージでも出演した方が少し内容を変えて出演するものもあります。抽選制ステージイベントに外れた方、申し込めなかった人も注目です。

その他、みやこめっせ会場イベント

京まふ公式グッズ販売

出展企業ブースとは別に、京都企業とのマンガ・アニメコラボ作品など京まふ公式グッズなどの販売があります。

kyomaf.jp

キャラ食コーナー

アニメイトカフェによる「ダイヤのA」など女性向け作品を中心のコラボメニューや、会場内ローソンブースにて700円以上購入すると先着プレゼントなどあります。会場内の食事はココで済ませることができます。

kyomaf.jp

体験コーナー

京都の伝統工芸の体験など会場内で貴重な体験をすることができます。予約が必要なものもあるので事前にチェックです。

摺型友禅染

kyomaf.jp

京都市交通局の応援キャラクターのオリジナルトートバッグを制作できます。

伝統工芸体験工房

kyomaf.jp

京都の伝統工芸とアニメがコラボしたグッズを自分で作れます。

第2会場の京都国際マンガミュージアムも負けてません!

京都国際マンガミュージアムでは琳派オマージュ展とラブライブねぶたコラボ展示があります。このような特別展示以外にもマンガの歴史を理解できる通常展示もあります。みやこめっせだけでなく、京都国際マンガミュージアムにも是非足を運んではどうでしょう。

琳派オマージュ展

人気アニメ作品が琳派と融合した作品の展示会です。初音ミクやらき☆すたなど多くの作品が展示されます。9月19日から11月3日まで開催中です。

ねぶた×ラブライブが関西初上陸

今年8月に青森で開催されたねぶた祭とラブライブのコラボ企画が関西に初上陸します。京まふ開催期間限定で1,3年生のねぶたがみやこめっせに、9月19日~11月3日に2年生のねぶたが京都国際マンガミュージアムに設置されます。また、2年生のねぶたの設置期間には京都国際マンガミュージアムにてコラボグッズも販売されます。ラブライバー必見です。

連動イベント&会場周辺のアニメショップ

京まふを思う存分を楽しんだ後も、せっかく京都に来たのですから京都を楽しみましょう。

kyomaf.jp

このように様々な連動イベントがありますが、1つ是非紹介したいイベントが有ります。

京都岡崎ハレ舞台

京まふ会場のみやこめっせに隣接してる岡崎公園では、最近再整備されて生まれ変わりました。京まふは9月19,20日に開催される「京都岡崎ハレ舞台」という岡崎エリア一帯で開催されるイベントの1つです。京まふ以外にもプロジェクションマッピングを用いたイベント「岡崎ときあかり2015」や、多彩なパフォーマンスや京都のB級グルメが登場する「京都岡崎レッドカーペット2015」などの大型イベントが集結しています。京まふメインで来た方も是非コチラのイベントにも足を運んではいかがでしょうか。

f:id:esupi7:20160127182907j:plain

(↑) (京都 岡崎コンシェルジュHPより引用)

会場周辺のスポット

帰りに寄り道できるかもしれないアニメ専門店などの紹介です。

アニメショップが集中している地域よりは少し離れています。映画館のMOVIXもアニメショップが集中している地域にあります。

アニメ好きなら見逃してはならない大型イベント

京まふは西日本最大級のイベントとして過去3回の開催で規模を大きくしています。今年も出展企業が増え(その分入場料がじわじわ高くなってますが…)去年以上に来場者数が増えると思います。「東京のアニメイベント(AnimeJapan,コミケ)には遠くてなかなか行けないけど京まふなら行ける!」って思った人は是非貴重なシルバーウィークを充実したものになるよう足を運んではいかがでしょうか。

京まふの最新情報は京まふ公式ツイッターをチェック!

twitter.com

 

個人的な話ですが大阪在住の僕も京都なら行ける嬉しいイベントです。前売券も購入済みで今年より初めて友人と一緒に参加する予定です。2日目のみ行くので、その分のレポートみたいなのを投稿できたらと思ってます( ˆᴗˆ )→しました

blog.esupi.jp