読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

山手線1周から始まる東京周遊、巨大ターミナルを巡る【青春18きっぷ周遊録 東京近郊編'16春 vol.1】

2016年3月28日(投稿随分遅れました)、'16春シーズン最後の利用は東京から始まります。

今回は東京を出発し大宮に行った後、成田空港に行くというルートになります。18きっぷ利用5回目分は東京近郊編'16春('16春シーズン記事内では以後東京近郊編)とします。東京旅行(3月25日~28日)の最終日となるこの日、初日の東海道編と違って今回は再びソロでの旅となります。いや、今回は旅というよりちょっとしたお出かけ程度の18きっぷ利用になりそうです。

f:id:esupi7:20160614194250j:plain

(↑) 当記事キービジュアル (元画像の説明欄には※をつけています)

以下リンクの記事にて当ブログのシリーズ「青春18きっぷ周遊録」についての詳細を掲載しています。はじめての方は是非ご覧ください。

blog.esupi.jp

'16春シーズンの18きっぷ利用予定はコチラの記事にて投稿しています。

今回のルートと目的

今回見るからにテキトーさが伺える自由なルートだと思います。改めて簡単にルート概要を説明すると、まず山手線を1周したあと、ちょっとした大回りルートで大宮に行き、最終的に成田空港に行くというルートです。ちなみにコチラのルート、当日決めた即席ルートです。たまには当日の気分で自由に周遊するのもいいかと思いまして...。

(↑) Googleマイマップ (esupi作成)

※路線をなぞる線は一部雑なのであまり正確ではありません。路線カラーはJR東日本公式サイト路線図をもとに、一部オリジナルで色分けしています。緑ポイントがスタート駅、赤ポイントがゴール駅、電車マークが乗換駅、徒歩マークが途中下車駅です。

東京旅行初日(3月25日)には友人Hと一緒に大阪から18きっぷを使って東京までやってきました。その模様は東海道編にて適当に綴っております。

blog.esupi.jp

友人Hは2泊3日で先に大阪へ帰ってしまったので、最終日となる28日は1人での18きっぷ利用となります。これで今シーズンの5回分全て使い切ることになります!

スタート駅は秋葉原メイン目的駅は大宮ゴール駅は成田空港になります。成田空港からはPeach航空を使って関西空港へと帰ることになります。

主な目的

メイン目的駅:大宮

  • 山手線1周
    東京に来たら絶対やっておきたかったことです。乗り鉄からすればド定番ともいえる山手線1周をルートの最初に組み込みました。ちなみに今回のルートは山手線を1周してる間に考えました。
  • 東京近郊の複雑な路線網を把握する
    地図では同じようなルートでも複数の路線が走ってたり、同じ路線でも快速と各停で異なったルートで走る東京近郊の訳わからん路線網を理解していきます。大阪よりもよっぽどややこしい...何回迷うことになったやら。
  • 鉄道博物館へ行く
    名古屋編でのリニア・鉄道館に続き、今回は大宮駅の近くの鉄道博物館へ行ってこようと思います。強いて言うならこれが今回のメインの目的です。
  • 飛行機に乗るために成田空港に行く
    目的というか必須事項なんですがね。Peach航空って成田からしか飛んでないんですが、成田空港って意外に遠いし金がかかるんですよね。最終日に18きっぷを利用することにしたのは空港に行くための金を削るためでもあるんです。

今回のルートを見てもらったところでお分かり頂けたと思いますが、旅というよりはちょっとしたお出かけ程度の18きっぷ利用という感じですね。近距離とやや中距離の区間が多く、乗換は比較的多めです。

また今回撮影した車窓写真が非常に少ないので、今日(旅行4日目)に限らず4日間の東京旅行で撮影した写真を一部織り交ぜたり、Wikipediaコモンズやフリー提供の画像を使わせてもらったりということがやや多めになるかと思います。青春18きっぷ周遊録はあくまでも個人的な日記として投稿しているものですので、その点宜しくお願いします。

スタート:秋葉原駅(とその周辺)

秋葉原 == 10:31 出発

おはようございます、いやもう10時前でした、こんにちは。3月28日月曜日、電気とアニメの街「秋葉原」にやってきました。空は一面雲に覆われてますが、雨は降らなさそうです。

東京旅行最終日(4日目)となる今日は、朝から湯島天神に合格祈願(今年度受験生)に行った後、2日目も3日目も行った秋葉原に再びやってきました。アキバでは東京に住んでる面白友人N(新登場)とちょっとした件で待ち合わせがあるので、時間まで少しブラブラします。サブカル系のスポットは2,3日目に十分楽しんだので、今日は神田川周辺を徘徊します。

たくさん写真を撮ってきましたが、18きっぷを使う前からページを割くのはさすがにマズイので、控えめに紹介していきます。

1枚目は撮影角度が微妙ですが、昌平橋交差点で撮影した総武本線の鉄橋です。秋葉原周辺ではお馴染みですね。ちなみにこの橋の名前は「松住町架道橋」で今から80年ほど前に架けられたんだとか。

2枚目は万世橋交差点より。コチラも有名ですね。肝心の橋はもちろん撮影しましたが、1枚目と似たような雰囲気なので、反対を向いて交差点から秋葉原駅方面を撮影した写真の方を掲載。やはり賑やかな写真が今のアキバらしいですね。

f:id:esupi7:20160613195916j:plain f:id:esupi7:20160613195950j:plain

(←↑) 昌平橋交差点 | (↑→) 万世橋交差点

平日午前というだけあって昨日一昨日に比べて随分とアキバも閑散としていました。週末は東京ビッグサイトでAnimeJapanが開催されていた影響もあり随分と賑やかだったんです。

待ち合わせの時間が近づいてきたので駅の方へ向かいます。秋葉原駅の電気街口を出ると必ず最初に目に入るのがこの秋葉原UDX。スクリーンには羽田へビュン京急のCMが流れていました。アキバ周辺ではUDXが1番高いビルと思ってましたが、写真の左端に写ってるダイビルの方が高いんですね。そうやって上を向いてキョロキョロしてたら首を炒めました。

f:id:esupi7:20160613195819j:plain

(↑) 秋葉原UDX

長い前オープニングでしたが、やっと今回のスタートとなる秋葉原駅にやってきました。改めてコチラは電気街口です。あ、友人Nがやってきました。

f:id:esupi7:20160613195234j:plain

(↑) 秋葉原駅 電気街口

友人Nと1年半ぶりの再会を果たしたところで、18きっぷの利用を開始しましょう。時間は10時半前、これまでの利用分と比較して随分遅めのスタートになります。今回はそこまで遠くに行く体力も無いので適当に東京近郊を乗り潰そうかなあと。まだノープランなので、とりあえず今日のルートは山手線を1周しながら考えちゃいましょう!

f:id:esupi7:20160613195538j:plain

(↑) 電気街口で18きっぷを持つ

東京駅でも見かけた別室仕様の有人改札(東海道編vol.5参照)を通り、最後のスタンプを押してもらいました。今回はのんびりと気楽に楽しんでいきます。

※繰り返し明記しますが、今回は車窓写真が少なめです。混雑していたりロングシートだったりとあまり撮影できる機会が無かったためですm(_ _)m

山手線(秋葉原から内回り1周)

10:31 秋葉原 == 普通(環状内回り) == 11:35 秋葉原
所要時間 64分 / 営業キロ 34.5km

まずは、秋葉原を起点終点として山手線を1周しようと思います。特に理由はないですが内回りで行くことにします。内回りは上野、日暮里、池袋と一旦北上した後、新宿、渋谷、大崎と南下するルートです。

1周64分って意外に長いですね。大阪環状線は約40分で1周するのでそれと同じくらいだと思ってました。山手線はひと回り大きいようです。

f:id:esupi7:20160613200848j:plain

(↑) 秋葉原駅(山手線外回り) 駅名標

電車がやってきますね。特に時間も決めてないのでこの10:31発の電車に乗っちゃいます。まあ東京近郊なら本数が多いのでダイヤ接続とかあまり気にすることなさそうです。

f:id:esupi7:20160613201003j:plain

(↑) 1,2番ホーム 電光掲示板

電車やってきます...って意外と入線スピード速っ。電車は山手線お馴染みのE231系です。11両編成と長いので、やってくる方向のホーム端際にいると結構なスピードで目の前を通り過ぎます。でもなぜ11両編成なんて中途半端な長さなんでしょうか。

f:id:esupi7:20160613201104j:plain

(↑) 秋葉原駅に入線するE231系

最近からは1編成だけ新型車両のE235系が運用しているようですが、まあそう簡単に見れませんよね...。ちなみにE235系は量産が決定したという嬉しいニュースが最近入ってきました。2020年の東京オリンピックまでには完全に置き換わるらしく、徐々に今主流となっているE231系が減っていくようです。ちなみにデザインがダサいと話題になっていたみたいですけど、そんなにダサいですかねえ。僕は大好きですが...。

f:id:esupi7:20160613225833j:plain

(↑) 山手線用E235系 東海道線での試運転 (Rsa - JR East E235 9836M Test Run 20150419.jpg | Wikipediaより)

電車はすぐに秋葉原駅を発車します。通勤ラッシュを過ぎたとはいえ、思っていたより車内ガラガラでビックリしました。

後ろを向くと窓越しにE231系近郊タイプが並走していました。3日前の東海道編でも乗った上野東京ラインです。ほぼ同じスピードで並走してたので、線路はブレていますが車両はくっきりと写った写真になりました。この写真結構気に入ってます。

f:id:esupi7:20160613230549j:plain

(↑) 秋葉原ー御徒町 車窓

電車は大ターミナルの上野駅に到着。さすがに乗客は多く、車内はやや混雑気味に。上野といえば上野動物園が1番最初にパッと浮かびますが、僕は動物園が苦手(動物全般が苦手)です。

ものすごい数の線路と並んだ状態がまだ続きます。今度は日暮里駅にやってきました。常磐線とはここで分離します。さらに西日暮里駅付近で高崎線と、田端駅京浜東北線と分離し、あっという間に山手線のみが走る区間になりました。さっきまで10本以上の線路が並んでいましたが、田端駅から山手線が走る複線のみです。そういや山手線って鈍行しかないから、日中でも1時間に30本ほど行き交う過密さであっても複線で問題ないんですね。

田端駅からはしばらく車窓がガラッと変わり、住宅密集地になりました。駒込駅,巣鴨駅,大塚駅と山手線の北縁部を西へと進行します。

電車は南へと大きくカーブしたところで再びたくさんのビルが見えてきました。埼京線と合流し、電車は池袋駅に到着です。

池袋で下車はしてませんが、昨日(旅行3日目)は池袋に遊びにいってきたのでちょっと紹介。池袋といえば様々なスポットがありますね。僕は友人Hとニコニコ本社アニメイト池袋本店に行ってきました。その道中、中池袋公園というアニメイト池袋本店の近くにある小さな公園の前を通ったのですが、桜が咲いてたのでつい撮影。桜は満開ほどではなかったですが、結構な人であふれていました。待ち合わせスポットでしょうか。例の青い袋を持っている人もやはり多かったです。

f:id:esupi7:20160614180445j:plain

(↑) 中池袋公園

山手線の話に戻ります。池袋からは車内混雑気味になりました。電車は池袋発車後もあたりがビルに囲まれた地域を走っていきます。高田馬場など到着していく駅がよく聞く有名な駅ばかりでワクワクします。そして電車は世界一の乗降車数を誇る超特大ターミナル、新宿駅に到着です。あたりは何本もの高層ビルが林立していて圧巻されます。

新宿には昨日も一昨日も(旅行2,3日目)行ってきました。最強リアルダンジョンとしてお馴染みの新宿駅ですが、僕も翻弄され案の定迷いました。というのも2日目に都庁の展望台行こうと思い天井に吊り下げられた案内に従っていたら、突然その案内が消滅するという事件があったんですよ。その後なんとか無事都庁に行けましたが、あーなるとホント焦ります。

ということで都庁展望台に行ったことをこの際紹介。この展望台の最大の魅力はなんといっても入館料無料というところです。高さ202mから綺麗な夜景が楽しめました。しかしこれ、友人H(♂)と行ってるという現実を振り返るとなんだか悲しくなってきました。勘違いしないでくださいね、僕はただ高いところが好きなだけですよ!

f:id:esupi7:20160614182742j:plain

(↑) 都庁展望台 南方面展望

山手線の話に戻ります。電車はさらに南へと走っていきます。途中明治神宮の真横を通るため、左側の車窓はしばらく木々の緑に埋め尽くされていました。間もなくして電車は渋谷駅に到着。コチラも超有名駅ですね。渋谷駅も昨日(旅行3日目)行ってきたのでちょっとだけ紹介です。

忠犬ハチ公青ガエル観光案内所など駅付近には有名なスポットがありますが、なんといっても渋谷といえば、スクランブル交差点ですね。待っている人の数にも驚きましたが、この交差点の広さにはもっと驚きました。

f:id:esupi7:20160614184304j:plain

(↑) 渋谷スクランブル交差点

ん?なんかいるぞ!

f:id:esupi7:20160614184741j:plain

(↑) 上記画像「渋谷スクランブル交差点」中央やや下拡大

山手線の話に戻ります。電車はさらに南へと下がっていき大崎駅に到着。渋谷駅までは車内混雑気味でしたがココに来て空いてきました。ここで湘南新宿ラインりんかい線と分離し、電車は北向きになるよう大きくU字にカーブしていきます。そして間もなくして電車はまたまた大ターミナル、品川駅に到着です。また車内混雑気味になりました。山手線は区間によって混雑具合が激しいですね。

品川~東京は東海道編vol.5で東海道本線を利用して通った区間なので省略。ただし山手線は東海道本線の普通ですら停車しなかった田町駅,浜松町駅,有楽町駅にも停車していきます。

その後、電車は東京駅に停車。乗客がほとんど入れ替わるほどの乗降客数でした。あと2駅!

11:35、定刻通り秋葉原駅に帰ってきました。環状線特有のずっと乗り続けているのに戻ってくるという変な感覚に一時なりましたが、東京に来たら絶対やっておきたかった念願の山手線1周ができてもう満足です。

f:id:esupi7:20160613201732j:plain

(↑) 秋葉原駅を去るE231系 (※)

そしてルートの件ですが、車内でスマホを使って色々計画を立てていった結果、埼玉県の大宮駅近くの鉄道博物館へ行くことになりました。でも直行で向かうのは面白く無いので、少し遠回りして行くことにします。いわゆる大回り乗車ってやつです。ということで秋葉原駅では改札を出ず、次乗る路線と接続する東京駅に戻ることにします。

山手線(秋葉原~東京)

11:42(+1) 秋葉原 == 普通(環状外回り) == 11:46(+1) 東京
所要時間 4分 / 営業キロ 2.0km

今さっききた線路を戻ることになりました。東京駅に向けて再び山手線に乗ります。今度はさっきと逆方面なので外回りです。

f:id:esupi7:20160613201929j:plain

(↑) 秋葉原駅3番ホームに到着するE231系

余談ですが、山手線は全部で29駅でした。大阪環状線の駅数は19なので約1.5倍ですね。さらに山手線では品川と田町の間には新駅が計画されているようです。東京オリンピックまでに開業を目指しているそうですが、この新駅が開業すれば山手線の駅数は30なりますね。40年ぶりの新駅ということで新駅周辺がどう開発されるか楽しみです。

出発も到着もわずかに遅れましたが、東京駅にやってきました。山手線とはここでお別れです。

この機会に一昨日(旅行2日目)に撮影した東京駅の八重洲口の方の写真を紹介。東海道編では丸の内側しか写真撮れなかったので...。

f:id:esupi7:20160614192414j:plain

丸の内側のレトロな感じとは打って変わり、八重洲側はいかにも「新」って感じの現代らしい駅舎でした。駅前広場の植栽も良いですね。さすが日本を代表する駅だけあってその空間作りには風雅な演出が幾多も施されていました。

===================================================================

次回、「青春18きっぷ周遊録 東京近郊編'16春 vol.2」。
東京から大宮へは30分ほどで行けますが、乗り鉄にとっては物足りないですね。そこで使えるのが大回り乗車。僕は1時間半以上もかけて東京から大宮を目指すことになります。
―続

blog.esupi.jp