EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

【聖地めぐりたび!】ラブライブ!サンシャイン!!(1期) 東京編

EspLogの新記事シリーズ
『聖地めぐりたび!』、記念すべき初記事です。

簡単に一言でいえば、「esupiの聖地巡礼記録をまとめた」記事のシリーズ。ここでいう「聖地巡礼」アニメで登場したシーンのモデル地に訪れるということ。当シリーズに関する詳細は以下リンクのシリーズ紹介ページにまとめているので、当シリーズをこれから読み始めるぞーって方は是非お読みください。

blog.esupi.jp

上記ページにも掲載していることですが、僕は聖地巡礼時には基本的に「舞台めぐり」というiOS/Androidアプリを使ってます。今後「舞台めぐり」にないアニメタイトルの聖地巡礼もやっていく予定ですが、今回のタイトルについては「舞台めぐり」のチェックインスポットを中心に行動しています。

※当記事シリーズでは該当するシーンとの比較のためにアニメ画像を掲載しません。これは当ブログの画像引用に関する方針、および当記事シリーズは「旅行記」としての性質を強く持っているためです。詳しくはシリーズ紹介ページをご覧ください。

今回からのタイトルは「ラブライブ!サンシャイン!!(1期)」

今記事からしばらくの間投稿していくアニメタイトルは「ラブライブ!サンシャイン!!(1期)(以後ラ!サ!!)」。アニメ自体は見たことなくてもかなり多くの人が知っているアニメでしょう。メディアミックス作品「ラブライブ!」の続編?派生?、、、どういっていいのかはわかりませんが、「ラブライブ!」シリーズの1つです。

www.lovelive-anime.jp

EspLogの過去記事を閲覧なさった方はご存知の通り、僕は大のラブライブ好きでいわゆるラブライバーってやつです。そんなわけで聖地巡礼記事の最初のアニメタイトルに選んだ次第...w

ミドルシリーズ「ラ!サ!!」では聖地のエリアが広範囲に渡ってあるのと、「舞台めぐり」に掲載されているものだけでも非常に数が多いので、「東京編」「内浦編」「沼津市街編」「淡島編」「梨子誕編」の5つのミニシリーズに分けて記事を複数回投稿していきます。物語の順番とは全然違いますがご了承ください。ミドルとかミニとか色々出てきてややこしいですが、これも詳しくはシリーズ紹介ページをご覧ください。さてこのようにかなりボリュームたっぷりですので楽しんで頂けたら幸いです。それでは宜しくお願いします!

【プロローグ】東京編、それは遡ること2月...

えっ?、2月??

いつの話だよってところですが、実は「東京編」のロケは2月にやりました。続編の「内浦編」も2月。2月といえばそう、Aqoursの1stライブが横浜アリーナであったときですね! というわけで今回の聖地巡礼は1stライブで横浜にやってきたついでに行ったものです(今は東京在住ですがこのときはまだ大阪に住んでました)。

わざわざ泊まりで横浜に来るくらいだから現地当選したのかと思われそうですが、e+君に嫌われ続け両日LV勢の完全負け組マンでございます。つまり「聖地巡礼」と「現地限定ガチャ」をするためだけに横浜にやってきたというわけ。2ndライブは現地だったので良かったですが、この時は本当に辛かったです。

日程は2月24~27日の3泊4日。24日に夜行バスで出発しました。そして25日(1st初日)に「東京編」27日(1st翌日)に「内浦編」と分けてロケを行ってきました。今回は25日の聖地巡礼記録になります。

前にこのとき人生初の夜行バスだったのでその感想でも...w 大阪駅から出発するJRバスを使いました。JRバスは18きっぷ周遊録の高松編で淡路島を横断するときにもお世話になりましたね。2F建てバスにワクワクする田舎モンですw

f:id:esupi7:20171011004355j:plain

大阪駅JRバスターミナル

バスは3列シートなのでそこまで窮屈な環境ではないのですが、慣れない環境ではあるので全然寝れず...。バスの中が嫌すぎて休憩時のSAはオアシスでした。写真は深夜1時頃の滋賀県の土山SAです。

f:id:esupi7:20171011004546j:plain

土山SA (上り)

朝7時くらいに横浜駅に到着。うとうとしてただけでほぼ寝れませんでした...。基本高速道路でブレーキとかほぼないから大丈夫って思ってたのですが、これが大きな誤算で高速道路によくある速度を抑える薄い段差みたいなやつを超える度に「ガッタン!!!www」って揺れんすよ。無理。あとおまけに前の席のおじさんのいびきが4時間を超える長時間公演してました。つらいです...

f:id:esupi7:20171011005352j:plain

横浜駅 東口付近

何気に横浜駅を使うのは人生初です。みなとみらい線とかいう名前が最先端の電車を使ってホテルに荷物を置いてきます。

f:id:esupi7:20171021165616j:plain

横浜駅名標 (東急東横線,みなとみらい線)

荷物も置いてきたところで、LVの時間までさあ聖地巡礼!舞台めぐりを開いて聖地の場所をチェックしようとしたら....!?

f:id:esupi7:20171021165625p:plain

舞台めぐり ラブライブ!サンシャイン!! 聖地マップ (2月25日時点)

え???

いやあビックリしました。まさか日本全国に聖地があるわけないですよね。ライブ期間はLV開催劇場もスポットになってるみたいです。

それではやっとこさ本編スタートです。

【秋葉原】伝説のアイドルμ'sが住む街

最初の最初に訪れたのはコチラ、秋葉原駅! 横浜から秋葉原って結構遠いですね、、、

第7話『Tokyo』、東京でのライブのために1,2年生6人でやってきたシーン、なのですが、これいきなり撮影場所間違えました

f:id:esupi7:20171021165629j:plain

秋葉原駅電気街北口

Aqours6人が秋葉原駅から出たのは電気街北口ではなく電気街南口でした。これがよく似てるんすよ..w 吊り下げ案内板の矢印のマークが完全に逆でした。まだ東京慣れしてなかった時期なので許して欲しいですw

ということで電気街南口を出たとしてお馴染みの光景。第1話『 輝きたい!!』で秋葉原を訪れたようちかがワクワクしてるシーンですね。横浜では曇り空でしたが、すっかり晴れてます。大体の人はここに出たら世界のラジオ会館に目が行きますが、アニメではロジコ会館でした。ロジコってなんだ....?

f:id:esupi7:20171021165638j:plain

秋葉原駅電気街南口付近

またオノデンはコノデンだったり...w GAMERSとかは関係企業なのでそのままでしたが、アニメでは無関係の企業はちょっとイジられてるので聖地巡礼の時はこういう違いにも着目してみると面白いですね。

左を向くとLABI秋葉原パソコン館。第7話でルビィちゃんが花丸ちゃんのズラ口調を止めてたシーンはここです。朝10時半くらいですが、結構な人で賑わってました。

f:id:esupi7:20171021165647j:plain

LABI秋葉原パソコン館

秋葉原駅周辺には他にも沢山アニメで登場したシーンの場所がありますが、キリがないので次の場所に行きます。当記事シリーズでは舞台めぐりを使って聖地巡礼をするときはこんな感じでチェックインスポットになっているところを中心に巡礼していきます。

少し移動してやってきたのは神田川に架かる万世橋です。ラブライブ!の方でもかなり登場した場所でそっちの印象がかなり強いですが、サンシャインでも少し登場。第7話で千歌ちゃんが東京ライブ当日朝にこの橋を走りました。ランニングには気持ちいい場所です。

f:id:esupi7:20171021165656j:plain

万世橋

秋葉原駅周辺に戻ってきました。これまた秋葉原お馴染みのUDXビジョン。千歌ちゃんが朝のランニングで辿り着いた場所です。1話でようちかがμ'sを知った「始まりの場所」でもありますね。ラブライブ!ではμ'sのライバルのA-RISEの学校がUTXというUDXがモデルの学校でしたが、サンシャイン時空ではUTXがどうなってるのか気になります。

f:id:esupi7:20171021165714j:plain

秋葉原UDXビジョン

後ろを向くと秋葉原駅があります。第7話では千歌ちゃんを追うようにあとの5人のメンバーがやってきたシーンになってます。ちょっと話ズレるのですが、この橋の名前って「アキバブリッジ」なんですね。今回調べてみて初めて知りました。

f:id:esupi7:20171021165705j:plain

アキバブリッジ (秋葉原駅方面)

ちょっと移動して角にビックマップがある秋葉原で一番有名な交差点へ。このときはまだビックマップはなくてソフマップでした。都道437号線を渡った先ににあるのが住友不動産秋葉原ビルです。これも7話でちかりこがはぐれたルビまるを探すために電話しているシーン。「大きなビルの下!」と言っても周辺ビルだらけでわからないですw

f:id:esupi7:20171021165607j:plain

住友不動産秋葉原ビル

今度は都道を上野方面へと歩いていきます。途中聖地とは関係ないですが若干梨子要素ありました。駅から離れてここまで来たのは初めてでしたが、こんな雰囲気の店もあるんですね。

f:id:esupi7:20171021173523j:plain

桜ドラッグストア (外神田5丁目交差点付近)

あの交差点から200mほど歩くと、千歌ちゃんがついつい入ってしまった「スクールアイドルショップ」に到着です。実際にはアキバ系アイドルショップという名前でしたが、店の構えはアニメとほぼ一緒でした。撮影角度は4人が善子ちゃんを待ってるシーンに合わせてます。隣の自販機までもアニメまんまでした(アニメではBOSSではなくPOSSで急に可愛らしくなりました)。

f:id:esupi7:20171021173526j:plain

アキバ系アイドルショップ (小暮末広ビル)

千歌ちゃんが買い物を楽しんでいるシーンを撮影するために中にもお邪魔しようと思ったのですが、まだ11時前でだったので開いてませんでした。秋葉原って結構朝が遅い店舗が多いんですよね。

f:id:esupi7:20171021173528j:plain

アキバ系アイドルショップ入口

アキバ系アイドルショップからすぐそこのところにじゃんぱら秋葉原5号店があります。善子ちゃんが見つけた黒魔術ショップ「堕天使」の看板はじゃんぱらの看板のすぐ後ろにありましたが、実際にはありませんでした。善子ちゃんの幻視...?

f:id:esupi7:20171021173551j:plain

じゃんぱら秋葉原5号店付近

さらに少し行けば梨子ちゃんがスクールアイドルショップ近くの自販機で待ってたときに見つけた壁クイ本がある店「オトメアン」があるのですが、舞台めぐりを頼りにしてもそれっぽいのを見つけれませんでした。店構え自体も全然違う感じなのでしょうか...。

それは諦めてまたの機会とし、次はμ'sでもお馴染みの神田明神に行きます。一応秋葉原エリアに入ってます。適当に西へと狭い道を抜けていき、都道452号線へ。昌平小学校入口交差点渡ってすぐ近くにある道が神田明神へと繋がってます。ちょっと撮影角度が辺ですが、7話で再び合流した6人が夕暮れ時に神田明神へと歩いて行くシーンのところです。曜ちゃんが巫女さんコスプレをしていたり、梨子ちゃんが謎の袋持ってたりしたシーンですねw

f:id:esupi7:20171021173558j:plain

都道452号線から男坂に入るところ

反対側を振り向けばこれまたμ'sがいつも練習で使ってたお馴染みの男坂。約1年前にも東京旅行で来たのですが、やっぱり思っている以上に高いです。東京って平野ながら坂道結構多いですよね。渋谷とか麻布十番あたりも坂道が多かった気がします。

このあと一斉に駆け上がっていくAqoursですが、いつも練習している淡島に比べれば慣れっこかもしれませんw

f:id:esupi7:20171021173609j:plain

神田明神 男坂

僕も勢い良く駆け上がって到着! この前まで受験生で長らく家に篭ってた人間にはキツかったですw 下の写真のはAqoursが初めてSaint Snowに出会ったシーンを撮影したつもりですが、やはり人が多くてなかなか綺麗に撮影できませんでした。ライブ当日ということもあってラブライバーらしき方も多数いらっしゃいました。僕みたいに一般人のコスプレをしたラブライバーもいるかもしれませんが...w

f:id:esupi7:20171021173619j:plain

神田明神 (秋葉原駅方面)

もちろんお賽銭を入れて拝んできました。神田明神の御利益は主に商売繁盛みたいですが、御利益の幅は広いみたいなのでとりあえず境内に入ったらからには参拝するべきでしょう。あとは有名絵師の絵馬も見どころです。

参拝が終わったら随神門を出て南側に歩いていき国道17号線までやってきました。一応神田明神のメインの入口は男坂ではなくここからです。道が広くてまだゆるやかな坂道になっています。7話の千歌ちゃんの朝のランニングではこの目の前を秋葉原方向へ走っていきました。

f:id:esupi7:20171021173630j:plain

神田明神 鳥居 (国道17号線)

そんなわけで秋葉原エリアはこれで制覇! 制覇といっても舞台めぐりにあるやつだけ制覇しただけで、他にも無数にありますがキリがないのです。

さて今度は本郷エリアに向かうために乗る東京メトロ丸の内線の御茶ノ水駅へとそのまま歩いていきます。秋葉原と御茶ノ水って一応総武本線で1駅分なので結構歩いてますね。そして途中寄り道で神田川に掛かった聖橋を渡りました。鉄オタの僕には見逃せない御茶ノ水の立体交差です。初めて生で見ました。地下鉄が川を渡りときだけ地上を出るっていうのが見てて楽しすぎます。

f:id:esupi7:20171021173643j:plain

御茶ノ水駅付近立体交差(聖橋からの眺望)

聖橋を渡り終えたところでJR御茶ノ水駅に到着。もう少し歩いていくと丸ノ内線御茶ノ水駅があります。

f:id:esupi7:20171021173541j:plain

御茶ノ水駅 聖橋口

これで秋葉原エリアは終了です!

【本郷】東京ライブ前日!

引き続き第7話『Tokyo』関連の聖地を巡っていきます。御茶ノ水駅から地下鉄丸ノ内線で1駅の本郷三丁目駅にやってきました。

この駅といえば有名なのが東京大学。僕にとっては果てしない存在です。駅を出て国道17号線を少し北上すれば東大のシンボル赤門が見えてきます。国の重要文化財なんだとか。この日はたまたま前期試験日で受験生らしき方を門周辺で多く見かけました。

f:id:esupi7:20171022230708j:plain

東京大学赤門

さて本題に、、

本郷エリアの主な聖地はこの旅館『鳳明館』。Aqoursメンバー6人が東京ライブ前日に泊まった場所でこれまたいい雰囲気です。アニメでは「旅館 鳳明館」の看板が灯ってましたが、実際の夜も気になるところです。

f:id:esupi7:20171022230711j:plain

旅館 鳳明館 1

宿泊費は1月の適当な平日で調べてみたところ素泊まりプランで7600円とビジネスホテル並みの安さ。通常料金だと10600円と3000円も違うので予約するなら断然ネットがオススメです。興味があれば一度泊まってみて下さい。

www.homeikan.com

また鳳明館は他にも別館が2つあり、ここ本館は登録有形文化財に指定されているんだとか。実際に真近で見てみれば、その古い建築様式に圧倒されるばかりです。

f:id:esupi7:20171022230724j:plain

旅館 鳳明館 2

そして鳳明館から離れて南へ。地理的には東京のど真ん中ですが、周辺はとても閑静な住宅街となっています。千歌ちゃんの東京ライブ当日朝のランニングはここから始まりました。まあここから秋葉原なら現実的な距離ですね。

鳳明館から南へ抜ける道には梨木坂という名前が付いています。「梨子ちゃん」と「音ノ木坂」が組み合わさった感じでビックリです。

f:id:esupi7:20171022230731j:plain

梨木坂 (本郷5丁目)

梨木坂を下った後は東へ菊坂を下っていきます。アニメでは千歌ちゃんは向こうの歩道を右へ走っていきました。本郷エリアはこれで終わりです。

f:id:esupi7:20171022230741j:plain

菊坂町会夜警詰所付近 (本郷5丁目)

あとはオマケで近くの湯島天満宮にも寄ってきました。ラブライブサンシャインとは何の関係もないですがw

まあ受験成功したのでそのお礼参りみたいな感じです。去年3月に東京来たときも参拝していて、そのときに合格祈願をしてました。その時は東京の大学に行くつもりではなかったので、今からすればまさかという感じです。

f:id:esupi7:20171022230752j:plain

湯島天満宮 拝殿

受験シーズンということもあって境内は人でごった返してました。「梅まつり」というのも開催されていて出店も多くありました。相変わらず写真のセンスがないのでアレですが、湯島天満宮の梅をどうぞ。もうこの記事を投稿した日からすればかなり前ですけどねw

f:id:esupi7:20171022230717j:plain

湯島天満宮 境内の梅

余談はここまでにしておいて次のエリアに移動します。都内の聖地はあと少しで一通り制覇です!

【東京駅&東京タワー】梨子ちゃんのヒミツ

ということで続いてやってきたのは東京の玄関口、JR東京駅!沼津からはるばるやってきたAqoursもやはりこの駅を利用しています。7話ではなく第12話『はばたきの時』でAqours9人で東京に来たときに登場しました。

さて、いきなりマニアックな場所から始まります。梨子推しとしては外せないこの場所、梨子ちゃんのヒミツである壁関係の本が千歌ちゃんにバレかけた場所です。他のメンバーが来るまで慌ててロッカーに本を突っ込もうとしてましたねw そのロッカーは写真には写ってませんがすぐ後ろに実際にありました。

f:id:esupi7:20171022230957j:plain

東京駅 丸の内北口 八重洲方面自由通路入口付近

本来はこの写真からスタートするべきでしたが...w 丸の内北口を出て上を見上げれば立派なドーム状になってます。東京大空襲で破壊された東京駅の赤レンガ駅舎も近年の再現工事によってとても立派になっています。この屋根もアニメでは忠実に描かれていました。

f:id:esupi7:20171022231009j:plain

丸の内北口 駅舎天井

ダイヤちゃんが東京の恐ろしさを訴えていたときのポジションはこの辺。アニメとは全然違いますが、ガラス張りのギャラリーっぽいところの前に立っていたのは確かです。

f:id:esupi7:20171022231021j:plain

東京ステーションギャラリー (丸の内北口)

ごちゃごちゃな路線網の東京の地下鉄に幼い頃苦しんだことがあるダイヤちゃんでしたが、僕も慣れるまではかなり大変でした。地元大阪の地下鉄は縦横で単純なのですが、東京の方はぐねぐねと曲がりくねった路線が複雑に入り組んでいて乗り換えも一苦労です。

東京駅自体はこれで終わりですが、有楽町方面へ少し歩きます。今度やってきたのは東京国際フォーラム。第8話『くやしくないの?』でSaintSnowが登場したシーンです。国際フォーラムを背にしてビックカメラ有楽町方面を撮影しています。

f:id:esupi7:20171022231032j:plain

東京国際フォーラム付近

そこまで歩いたつもりはなかったのですが、すぐそこに東京駅の隣の有楽町駅があって驚きました。いや駅間距離短すぎでしょと。

東京駅エリアはここまで。次は近くの日比谷駅から日比谷線に乗って神谷町駅に行きます。昼飯を近くの松屋で挟みつつやってきたのは東京タワー!!

東京といえばお馴染みのシンボル的な建造物です。展望台としては東京スカイツリーに完全にやられてしまいましたが、未だ東京といえば一番に浮かぶのは東京タワーと思うほどイメージが強いです。

真下から見上げるとこんな感じ。634mのスカイツリーには当然及びませんが、それでも333mもの高さを誇る東京タワーも真下からみればその迫力に圧倒されます。

f:id:esupi7:20171022231138j:plain

東京タワーを真下から見上げる

さてこの東京タワーですが、アニメでは8話で登場しました。予選敗退したAqoursメンバー6人が微妙なテンションで物思いに耽るシーンです。なんとか元気に振る舞おうとする千歌ちゃんや不器用ながら微妙な空気をなんとか変えようとする善子ちゃんが印象的でした。下の写真はルビまるが双眼鏡で景色を見ていたシーンで登場。

f:id:esupi7:20171022231050j:plain

東京タワー 展望台

意外にと言ったら失礼ですが結構人がたくさんいたのでなかなか撮影は大変でした。というか展望台に上がって景色を撮影する前にまず展望台内部を撮影する人なんてそうそういないわけで...w

さて景色のほうはこんな感じ。北側なので右奥のビルとかは新橋周辺かなと思います、たぶんw ちなみにこの写真に東京スカイツリーが写ってます。どこでしょう??

f:id:esupi7:20171022231103j:plain

北側景色 (東京タワー展望台から)

正解はここ(どこ)。雲と同化してわかりずらいですが、たしかにスカイツリーが見えます。スカイツリーと東京タワーはそこそこ離れた距離にあるので小さいです。

f:id:esupi7:20171022231113j:plain

北側景色 拡大

一方で南側はこんな感じ。逆光で写りがめちゃくちゃ悪いです。この日開催される1stライブの会場「横浜アリーナ」の方向のつもりで撮りました。見えるわけないですがw

f:id:esupi7:20171022231130j:plain

南側景色

展望台から下りたあとは赤羽橋駅付近まで歩いていってパシャリ。東京タワーをすっぽり収めることができました。

f:id:esupi7:20171022230948j:plain

東京タワー (赤羽橋交差点から撮影)

ちなみに上の写真、実はりきゃこが撮った写真をマネました。単純なオタクなので同じような写真が撮れたら嬉しい気持ちになります。

東京駅&東京タワーエリアはここまで!これで東京都内の聖地は一通り制覇です!何回も言ってますが完全制覇というわけではなく、アニメで登場した場所はまだまだ沢山あります。主なものはこんな感じというところです。

【おまけ】1stライブ日記

おまけです。聖地巡礼ではありません。東京タワーを訪れた後はライブビューイングまで時間があったので、ちょうど原宿で開催されていたサンシャインのセレクトショップを訪れることにしました。LV会場をすぐ近くの渋谷にしておいて良かったです。

ショップ内に掲示されていたのヒョーゴノスケ氏による大きなイラストにはきんちゃんとふりりんのサインが! キャストのサインを生で間近で見れたのはこれが初めてでした。

f:id:esupi7:20171022231251j:plain

『HMM×ラブライブ!サンシャイン!! セレクトショップ』 ヒョーゴノスケ氏イラスト (ラフォーレ原宿B1)

しかしラフォーレから出る時が大変でした。入口から外部から階段を降りて直結だったのですが、出口は別でラフォーレ内を通って出ることに。オタクには全く似合わない店が立ち並ぶ中、原宿ガールを避けて外に出るまでは一苦労でした...w

その後は渋谷へ。原宿から1駅なのですぐですが、駅に着いてからが大変でした。東京に住み始めて半年の今ではやっと構造がわかってきましたが、当時は全く理解できず、とりあえずハチ公に出たら人が多すぎて訳わからなかったりと振り回され...。ダイヤちゃんと同じ「東京こわい」の印象を強く持ってましたw

そんなわけでTOHOシネマズ渋谷が1日目のLV会場。会場満席の大盛り上がりの中Aqours初の大型ライブを満喫したわけです。ライブ内容諸々の感想は書いていたらキリがないので...(2ndライブが終わった今更の時期に書くのも遅すぎますね)。

f:id:esupi7:20171022231306j:plain

TOHOシネマズ渋谷

遠征3日目の26日は前日の疲れと、明日の沼津訪問に向けて体力を復活させるためにあまり動きませんでした。午前中は本会場の横浜アリーナをちょっと見に新横浜にやってきました。入口の上方にある大型スクリーンにはひたすらラブライブサンシャイン関連の映像が流れていてこれだけでも楽しめました。

f:id:esupi7:20171022231152j:plain

横浜アリーナ ヨコアリビジョン

横アリに来た理由のメインは勿論、現地限定のガチャ!3回引いたのですが、結果はこんな感じで...。

f:id:esupi7:20171022231201j:plain

ガチャ戦利品 (缶バッチ等)

つよい(確信)。
トレード全くせずに推しの2種類のグッズを引き当てる強運をここで発揮してしまいました。ガチャの列は思っていたより短くてもう一度引こうか悩みましたが、ここで抑えるのがベストと考えやめました。

この後は物販列に並んで書いそびれたギルキスのトリオラバストを買ったり。物販列はそれなりに長くて大変でした。帰りに新横浜駅に戻ったら、東広場の階段を上がってすぐのグランドキヨスク新横浜でのっぽパンの出張販売が行われていました。階段を行ったり来たりするような待機列が形成されていて驚きましたが、明日沼津に行く前についフライング購入してしまいました。

あとはホテルに帰ってのんびりしたり...。夕方になったらライブの準備を整えて横浜中華街にやってきました。中華街にいくつもある門は牌楼と呼ばれるそうですが、今回撮影した朝陽門は一番大きいものです。青龍をイメージした精巧な造りには感心させられました。

f:id:esupi7:20171022231212j:plain

横浜中華街 (中華街東門交差点)

神戸の中華街にも訪れたことがありますが、やはり規模が全然違いましたね。お腹はそこまで空いていなかったのでここではお土産購入とか済ませました。

お馴染みゲームセンターのSEGAもご覧の通り中華街に染まってました。なかなか洒落てますね。

f:id:esupi7:20171022231227j:plain

セガ横浜中華街

さて2日目のLV会場はホテルから一番近いイオンシネマみなとみらいでした。横浜ワールドポーターズという大きな商業施設の中にあります。中華街で時間を潰しすぎてギリギリなので急ぎますw

f:id:esupi7:20171022231236j:plain

横浜ワールドポーターズ

コンセで飲み物を買うのを忘れて死ぬかと思いましたが、なんとか4時間弱のライブを楽しむことができました。1stの2日目は色々感情高ぶる場面が多くて...。4月からの不安な新生活に向けて後押ししてくれる素晴らしいライブでした。

それら心に刻みつつ夜のみなとみらいを歩きます。帰りはホテルに徒歩で直行したのですが、途中ちょうど横浜赤レンガ倉庫の前を通りました。スマホのカメラは夜は弱いので残念な写真ですがとても綺麗で歴史を感じました。しかしデートといえばの「みなとみらい」、カップルの数が多くてボッチの僕にはそそくさと退散せざるを得ませんでしたw

f:id:esupi7:20171022231244j:plain

横浜赤レンガ倉庫

 ホテル着! 以上遠征2,3日目の模様でした!

次回予告

「聖地めぐりたび!」の初記事いかがでしたか? 記事化するのをすっかり忘れてて記憶が曖昧な中書いたのですが、意外に覚えてました。それだけ印象に残った思い出だったというわけですね。東京編ではμ'sをも想起させる聖地が数多くあり、それをAqoursと重ね合わせることでより楽しむことができました。

そして東京編は当記事で完結! 無理やり1つの記事に収めたのでとても長くなってしまいました。

次回は「ラブライブ!サンシャイン!!(1期) 内浦編。引き続き遠征4日目の模様をお送りします。更新はいつになるかわかりませんが、早く書かないと記憶が消失するので急ぎます。お楽しみに。