EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

【聖地めぐりたび!】ラブライブ!サンシャイン!!(1期) 内浦編 Part.2

 シリーズ『聖地めぐりたび!』、今回は内浦編Part.2!

前記事との繋がりが強いのでこの記事からEspLogに来た方はPart1も是非ご覧くださいね。引き続き2017年2月27日の記録です。更新がんばります、、、

blog.esupi.jp

 当シリーズの詳細は以下ページをチェック!

blog.esupi.jp

【長浜-後編】大自然に囲まれて

三の浦総合案内所を訪れた後はすぐ近くの大川家長屋門へ。大川家長屋門は黒澤家のモデルとなった史跡です。

の前に下の写真はG'sマガジンでルビィちゃんが犬に怯えてるイラストの場所になります。ルビィちゃんあと少しで家なのにここで犬のトラップにハマるとは...w

f:id:esupi7:20180304215850j:plain

大川家長屋門付近

この角からほんの数m重須方面に行くと大川家長屋門が見えてきます。見るからに貫禄のある佇まい。流石黒澤家のモデルとなっただけありますね。戦国武将の大川家が代々所有する屋敷ですので無許可で敷地内に入るのは禁止です!

f:id:esupi7:20180304215859j:plain

大川家長屋門

長浜地区内の聖地はこれで一通り終わりなんですが、長浜地区の隣の重須地区にある長浜城跡は長浜地区との関連のほうが強いと思ったので、コチラで取り上げていきます。

長浜城跡はかつて戦国時代に関東を治めた北条氏の水軍根拠地です。しばらく荒れ地でしたが、2016年に史跡公園としてオープンしたため綺麗に整備されています。

f:id:esupi7:20180304215911j:plain

長浜城跡 麓広場

www.city.numazu.shizuoka.jp

数十段の階段をのぼるとてっぺんに到着! 荷物が多いと少ししんどいかもしれませんね。相変わらず最高の天気です。ラブライバーの他にも、普通に遊びに来ている家族連れの方もいました。

さてこの長浜城ですが、アニメでは第6話の「PVを作成しよう!」で登場しました。第6話は地元紹介PVを作るだけあって色んな場所が出てきますね。

f:id:esupi7:20180305181556j:plain

長浜城跡 頂上広場

頂上の標高はわかりませんが、結構高いので内浦湾を一望することができます。三津地区からここまで歩いてきた距離がどのくらいだったかもわかります。写真中央らへんが三津海水浴場です。

f:id:esupi7:20180304215931j:plain

長浜城跡から内浦,長浜地区を眺める

そして何よりもこの景色! 最高です。アニメでは花丸ちゃんがPV撮影時にカチンコを持って登場してたシーンでこの光景が見られました。下の方にヨットも見られますね。しかしアニメだと遠くに富士山があったのですが、この日は遠くの方少し雲が広がっているためくっきりと見えませんでした。富士山が見れたらもっと良かったですが、それでも素晴らしい景色です。そして中央やや右に浮かんでいる島は淡島です。また今度淡島編の記事をあげる時に紹介したいと思います。

f:id:esupi7:20180304215940j:plain

長浜城跡から富士方面を眺める

こんな感じで長浜地区と長浜城跡は終わりです。次は重須地区です! あと1つ内浦では重浦地区が残っているのですが淡島寄りなのでそちらは淡島編で紹介したいと思います。

 【重須】Aqoursメンバーが毎日歩く道

長浜城跡を後にし、最終目的地の長井崎中学校を目指して歩きます。少しすると道挟んで向かいに気になるものを発見したので寄り道です。

マルカオレンヂセンターという直売所に置いてあったのはコレ! 2~3月のみに販売される寿太郎みかんです。寿太郎みかんは沼津西浦(内浦の隣)の特産物でラブライブ!サンシャイン!!ともコラボしてオリジナルダンボール箱が作られました。2018年もこのダンボール箱での販売があるみたいなので要チェックです。

f:id:esupi7:20180304215843j:plain

パレットに積まれた寿太郎みかんオリジナルダンボール箱 (マルカオレンヂセンターにて)

ここでは箱の他にオリジナルデザインのバッグに入った寿太郎みかんも販売されてました。さすがに箱は持って帰れないので今回はお土産に袋の方を購入。持ち帰って食べたところ甘みと酸味がしっかりとバランスが取れていて、ラブライブと簡易なくても普通に今後も食べたいと思うおいしいみかんでした。おすすめです。

f:id:esupi7:20180305181654j:plain

購入した寿太郎みかん

www.ja-nansun.or.jp

みかんを買い、海に浮かぶ沢山のヨットを眺めつつまた歩きます。道なりに行くとトンネルを前にした交差点があるのでここで右に曲がります。ちなみにこのトンネルを通ると西浦に出ます。さて右に曲がって少しすると間もなくして弁天島が見えてきます。ここにある弁天島神社も聖地の1つです。「島」と付いてますが島ではないんです。衛星写真で見ると木々が生い茂った部分が島のようになっているので、今は人工的にくっつけたとかでしょうか。

「えっ。こんなとこ歩くの?」という感じの道を進み鳥居前に到着です。この時は冬なので良かったですが、夏は虫が多そうなので虫除け対策は必須ですね。

意外にも鳥居は綺麗でした。最近ペンキ塗り直したのでしょうか。アニメではこの鳥居の近くの階段に座って休むるびまるのシーンがありました。陰で海が近いので休憩にはぴったりですね、虫がいなければ...。

f:id:esupi7:20180222012122j:plain

弁天島神社 鳥居

鳥居をくぐって数十段の石段を上ります。写真じゃわかりませんが、この階段めちゃくちゃ急です。崖に近いレベルでした、、w

f:id:esupi7:20180222012047j:plain

弁天島神社 石段

そして到着! こんなとこに神社があるのかと...。ひっそりとした佇まいで、木々の隙間から差し込む光がスポットライトのように建物を照らしている感じがパワースポットそのものです。この境内は果南ちゃんが昔を思い出して踊るシーンで登場しました。周りが自然に囲まれているので隠していた自分を思う存分出したくなる気持ちもわかります。この境内は3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」で花丸ちゃんがお芋を焼くシーンでも登場しました。

f:id:esupi7:20180222012257j:plain

弁天島神社 境内

境内には「アニメグッズ類の放置及び落書きは禁止致します」との立て看板がありました。あくまでも神社なのでそんなことは絶対にあってはならないですね。

弁天島神社を後にし海岸線に沿って歩いていきます。長井崎中学校が近づいてきました。ちょうど歩道が無くなるとこで長井崎中学校の案内板がありました。バス通学でない生徒はここで横断歩道を渡ってあの急な坂道を毎日歩くのですね、、。千歌ちゃん達も大変です。

f:id:esupi7:20180222012302j:plain

長井崎中学校 入口 (中学校停留場手前)

間もなく長井崎中学校のバス停です。道沿いには梅が咲いてました。停留所付近に来ると波止場がありました。ここは第5話「ヨハネ堕天」で善子ちゃんが堕天使を諦めるシーンで登場しました。善子ちゃんのあの寂しそうな顔が思い出されます。

f:id:esupi7:20180222012309j:plain

長井崎停留場付近の波止場1

波止場を逆から見るとこんな感じ。中央奥には梅が見えます。

f:id:esupi7:20180222012314j:plain

波止場2

この波止場でパノラマ(360度)撮影してみました。画像をクリックすると拡大されるのでぜひご覧ください。天気が良ければここから富士山を一望することもできます。内浦から見れる景色は素晴らしいものばかりです。

f:id:esupi7:20180222014134j:plain

長井崎中学校停留場付近にてパノラマ撮影(iPhone)

そんな訳で東海バス「長井崎中学校」停留所に到着です。この停留所は1stシングル他、アニメでも様々なシーンで登場しました。バスは登下校時間のみにしか来ないため1日わずか2本です。来た時にはバスの代わりに花丸ちゃんタクシーが停まってました。これで今日見かけたラッピングタクシーは3台目です。ほんとにいろんなところを走っていて見かけるたびに自分も梨子ちゃんのタクシーを借りたくなります。

f:id:esupi7:20180305181620j:plain

「長井崎中学校」停留場

停留所の待合所は屋根があるだけの吹きさらしですが、結構大きいです。EDでポンポンを振って踊るAqoursがここに並んでいました。

f:id:esupi7:20180304220236j:plain

長井崎中学校停留場 待合所

バス停標識と笠雲がかかった富士山。バスを待っている間富士山を見れるなんて良いですねえ。見飽きるくらい富士山を見てみたいものです。

f:id:esupi7:20180304220223j:plain

長井崎中学校停留所 バス停標識

このヤシの木は人見知りのルビィちゃんが海に向かって座る千歌ちゃん達から隠れていた場所です。ちなみに下の写真だと道を超えたすぐ下が海に思えそうですが、実際には小さい砂浜があります。

f:id:esupi7:20180304220230j:plain

停留所標識傍より海を眺める

さてバス通学勢の通学ルートで長井崎中学校へ向かいます。バス停のすぐ後ろには階段があり、ここを上っていきます。階段の脇にはみかんの木がありました。千歌ちゃんがもしバス通学でここを通ってたら食べてしまいそうです。

f:id:esupi7:20180304220108j:plain

長井崎中学校停留所より学校への階段をのぼる

階段の途中の手すりに付けられていたやつ。「ごみはごみばこへ」というよくあるポイ捨て注意のやつですが、よく見てみると果南ちゃんらしき人が黒セーラーを着ているイラストが描かれていました。いつから付けられているのかわからないほどボロボロだったのでラブライブと関連は無さそうですが、ちょっとビックリしました。ポニテっていうだけで過剰に反応しているだけかもしれませんねw

f:id:esupi7:20180304234908j:plain

階段途中にて

階段が終わると徒歩通学勢の道と合流です。運動場のネットの奥に校舎が見えてきました。畑に囲まれたのどかなで静かな場所です。

f:id:esupi7:20180304234914j:plain

畑に囲まれた道を歩いて長井崎中学校を目指す

そしてついに浦の星女学院のモデルとなった長井崎中学校に到着、長かった! 三津地区からここまで徒歩で行くと結構ありますね。正門付近にはラブライバー向けの注意喚起がありました。学校なので勿論侵入はダメですが、正門付近で騒いだりするのもダメですね。以前ラブライブ公式が長井崎中学校に関して注意喚起をしてましたが、やはりマナー向上はなかなか難しいようです...。

f:id:esupi7:20180304234920j:plain

長井崎中学校 正門付近の注意喚起

今日は平日で恐らく授業日なので最大限に配慮しつつ正門を無音カメラで撮影。アニメと比較すると、建物の形は再現されてますが、リアルでは浦女の校章に代わりにタイルを貼り付けて作られた謎の美術作品になっていました。

f:id:esupi7:20180305181642j:plain

長井崎中学校 正門

これにて重須地区は終わり! これでみとしーと淡島(重浦)以外の内浦の聖地は一通り回れました。ここで三津へと引き返します。今来た道を戻っていくと思うと少し憂鬱ですw

【沼津市街地(ミニ)】実は(失礼)結構都会な沼津

内浦での今回の聖地巡礼はこれで一旦終わりとし帰路につきます。行きは伊豆長岡駅から伊豆箱根バスで内浦に来ましたが、帰りは東海バスで沼津駅へと帰りたいと思います。

そんなわけで長井崎中学校から歩いて三津停留所まで戻ってきました。もうかなり疲れていてここまで来るまでは半分虚無でした。まだ14時半くらいなのですが、この後沼津市街地を少し散策して羽田空港まで戻ることを考えると結構ギリギリなんです。次は東京引越し後にのんびり巡礼しに行きたい...。

f:id:esupi7:20180305181645j:plain

東海バス 三津停留所

そしてそんな疲れていた私を癒やしてくれたのは東海バスの車内アナウンスでした。実は一部区間では千歌(杏)ちゃんが車内アナウンスをしてくれるのです。杏ちゃんの脳トロボイスにやられて後半沼津駅までは爆睡してしまいました。ありがとうございました。

40分ほどで終点の沼津駅南口に到着です。ちょっとは寝たおかげで少し回復しました。さて行きは内浦地区から沼津市に入ったのですっかり沼津はTHE田舎だと思いこんでましたが、市街地に行くとそういうこともなく結構な都会です。沼津駅の乗降客数が4万人を越えることを考えると中々です。

まず沼津駅に来たら絶対寄りたいと思っていたゲーマーズ沼津店へ、失礼しましたヌーマーズリトルデーモン店です。実はこの日(2017年2月27日)、ゲーマーズ沼津店はオープンちょうど1周年なんです。

f:id:esupi7:20180304234942j:plain

ゲーマーズ沼津店

店内はあまり広くないのですが、大変多くの人で賑わっていました。狭い店舗でもラブライブ関連の商品の多さは凄く、店舗奥にはラブライブ専用のブースや展示があったりとラブライバーにはたまらないゲーマーズです。

まあこの記事を更新する段階ではすでに2周年を迎えているわけで...w また行きたいのですが今年の春はタイミングが無さそうです。

www.gamers.co.jp

あとは沼津駅南口すぐのSUN!SUN!サンシャインカフェとか...。沼津を中心にレストランなどを展開する雄大株式会社とのコラボ事業で、要するに常設型コラボカフェです。秋葉原SEGAなどでよく開催されるコラボカフェとはまた別で、月ごとにメニューを更新したり、お誕生日メニューを用意したりと非常に気合の入った店です。また、店舗入口付近にはラブライブ関連のガチャガチャや物販があり、カフェに入らずともここで楽しむことができます。

f:id:esupi7:20180305181648j:plain

SUN!SUN!サンシャインCafe

行きたかったのですが、上の写真からわかるように結構混んでいて、時間ギリギリの僕は今回は断念です。

www.yudai.co.jp

そしてコチラが沼津駅南口! アニメでも何回か東京遠征の出発前などに登場しました。善子ちゃんが沼津中を逃げる第5話でも登場しました。人通りが多いのでアニメのマネしちゃダメですね。

f:id:esupi7:20180305181652j:plain

沼津駅南口

沼津駅南口の改札前にはベルマート沼津店という売店があります。ここには沼津のお土産の他、色んな味ののっぽパンが販売されていたりと沼津帰りには外せないところです。僕はのっぽパンの他、お土産に「寿太郎みかんマドレーヌ」を買って帰りました。家族に食べてもらったところ非常に好評で、僕もとても美味しいと思ったのでオススメです。

f:id:esupi7:20180305181703j:plain

寿太郎みかんマドレーヌ (沼津駅構内売店にて購入)

これにて沼津を離れ、羽田空港へ。無事飛行機は間に合いました。また絶対来たいと思える素晴らしい時間を過ごせました。

【エピローグ】Aqoursを感じる4日間

2017年2月24~27日の3泊4日の遠征もこれで終わりです。その間、1stライブの他、東京編、内浦編とラブライブサンシャイン関連の聖地巡礼など、Aqoursだけで非常に充実した4日間でした。

blog.esupi.jp

聖地巡礼は物語で登場した場所に実際に行くことによって物語の中に入ったかのような感覚に包まれ、彼女たちがいったい何を思い、何を感じ、何を考えて過ごしているのかを自分なりに知ることができる良いものだと、今回の聖地巡礼によって聖地巡礼自体の面白さを感じることができました。

まだラブライブサンシャインの聖地巡礼は続きますが、今後もその面白さを楽しんでいきたいと思いました。

しかし聖地巡礼が終わった時に現実に引き戻される感覚だけはどうしてもまだ好きになれませんw リアルも頑張ろう。。。

【次回予告】

次回からは「沼津市街編」! この聖地巡礼は2017年8月8日に行ってきました。更新遅いのは仕様なので許してください。

沼津市街地の他に根府川駅にも行ってきました。根府川駅はラブライブ!シリーズでお馴染みですね。

実は、、、

blog.esupi.jp

この記事の出来事の日と同じなんです。つまりSAに行くまでの8月8日の記録が沼津市街編となります。

記事の更新予定はどうせ決めても予定通り行くはずもないので未定で。3月中にはあげたいとだけ言っておきます。相変わらずマイペースですがお楽しみに!