EspLog

アニメ,鉄道,アウトドアを中心にesupiが綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

【現地レポ完全版】Aqours 4thライブ Day.1 『ありがとう』の感謝を込めてレポ&感想を語る Part.3

「東京ドーム」でのAqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~。今回は17日、Day.1の現地参戦レポート(Part.3)です。

当記事はPart.1, 2の続きとなっています。まずはPart.1, 2からご覧ください。セトリやステージ構成についてはPart.1に記述しています。

blog.esupi.jp

blog.esupi.jp

誤字脱字などあるかもしれませんが、温かい目で見てやってください。また是非そのようなミスを発見された場合はコメントもしくはesupiツイッターまでご報告ください。

f:id:esupi7:20181125092727j:plain

当記事サムネイル

www.lovelive-anime.jp

なお当ブログではAqours 4thライブに合わせて、「前日物販」(1本)「Day.1」(3本)「Day.2」(2本)計6本の記事を投稿・作成しています。以下リンクより合わせてお楽しみください。

blog.esupi.jp

blog.esupi.jp

見たいプログラムが限られている方は以下目次リンクをご活用ください。

【重要】当記事作成に際しまして、ライブ内容を完全に把握することは1人の記憶&メモでは困難なため、一部情報はツイートを中心に補完・確認という形で多数参考にさせていただきました。また、もし当記事の内容に誤りがありましたら是非お気軽にご指摘ください。

4th LIVE Day.1

※「決めたよHand in Hand」より前のセトリのレポはPart.1、「Awaken the power」より前のセトリのレポはPart.2をご覧ください。

L-17. Awaken the power

ルビィちゃんと理亞ちゃんがセンターに立ったということで次の曲は、TVアニメ2期第9話挿入歌の「Awaken the power」でした。そしてスペシャルゲストの正体はSaint Snow! 3rdに続き再びAqoursのライブにはるばる函館からやってきて登場しました。Saint Aqours Snowによるパフォーマンスが再び実現されることになったのです。

実はSaint Snowが4thに登場するのはライブ直前になって大体予想がついてました。というのも理亞ちゃん役のひなひなが同日横浜アリーナで開催されていたANIMAX MUSIXの出演者リストにいなかったんですよね。ANIMAXの出演者の中には「スタァライト九九組」がいますが、そのメンバーの内のひなひなの写真だけ無かったのです。他のメンバーがみんな出てるのにってなるとひなひなはANIMAXとは別の仕事が入っていたということ。つまりその別の仕事がSaint Snowとして出演するこの4thライブであったというわけです。


Saint Aqours Snow『ラブライブ!サンシャイン!! 』TVアニメ2期 第9話 挿入歌「Awaken the power」60秒CM

Saint Snowの登場に会場は超大盛り上がり。間違いなく4thライブのセトリの中で一番盛り上がったと思います。

まずイントロ後の間奏で花火が打ち上がったのです。MY舞で炎が吹き出し、未ドリで火花が振り、大きな船まで登場し、今度は花火ですか。最初は一見シンプルなステージだと思ってましたが、ここまでそのステージの数々の仕掛けに驚かされることになりました。

ひなひなの「Come on! Awaken the power, yeah! Are you ready? Let's go!!」のあとの花火が

「ドゴォォォンッ!!!!!」
っていう物凄い音がして、2階スタンドにいた自分までビビるほどでした。きっとアリーナだともっと強烈な音だったでしょうし、キャストに関しては耳がやられてないか心配になるほどでした。この件についてDay.2の話を先にしますと、Day.2のときはこの花火の音が凄い小さかったので、1日目は何かトラブってあんなに大きな音になったんだと思います。この花火の後、Saint Snowの聖良さんとAqoursの他メンバーもセンターステージへと駆け上がっていきました。

サビで「ハイ!ハイ!ハイ!」とコールをするところは一番東京ドームで声が響いてました。多分ドームの外まで普通に漏れるほどだったと思います。僕も全力で声を出してコールしていました。あまりに10人目のみんな興奮していたのでコールが音楽より先走る状態になってましたw

ちょっと戻ってまた冒頭の話をしますと、(反)時計回りに回転したり、コマが半分に割られてひっくり返るアニメのカメラワークが見事に再現されていて凄かったです。これはどちらかというとDay.2のLVで大きなスクリーンを前にして見たときの方が衝撃的でした。3rdでもこのカメラワークをやってくれましたが、4thではより進化していた気がします。

衣装はSaint SnowはAtP、Aqoursはミラチケのままでしたが結構AtPにも合ってましたね。それはそうと、Saint SnowのAtP衣装ほんとかっこよすぎません? アニメで見たときからずっと思ってたんですけど、セレブな感じなのが良いですし、何よりも紺のベースカラーにショッキングピンクのアクセントっていう組み合わせが自分の好みにあっていて凄い好きなんですよね。EspLogのロゴもそんな感じなんですが。

思い出しながら書いているので時系列が前後して申し訳ないですが、2番のBメロ前に「ハイ! ハイ! ハイ! ファイティファイティング!」って叫ぶところも好きで、ライブではこのコールが揃っていてとても気持ちよかったです。AtPはコールが簡単でわかりやすいですよね。これが一番盛り上がる要因なんじゃないかと思っています。最後は星型のフォーメーションを作ってフィニッシュ。カメラマンさんはここもしっかり収めてくれたので良かったです。

T-4. Saint Snow関連

AtPで会場の熱気を保ったままMCパートへ。MC担当はSaint Snowのあさみん(田野アサミさん)です。まずはSaint Aqours Snowの紹介から! Aqours9人に加え、スペシャルゲストとしてSaint Snowのお二人も登場という、3rdに続く展開となりました。

3rdでも思ってたのですが、あさみんはとてもトーク上手ですよね。安定感があり、会場をとても盛り上げてくれます。

まず「みんな来てくれてありがとう!」という出だしから。「上の方もそこも見えてるよぉ!」とドーム全体を盛り上げていおきます。そして「Aqoursの皆さん、東京ドーム出演おめでとうございます!」とメッセージ送ります。Saint Snowにとっても今回のAqoursの東京ドーム公演はとても嬉しいものであったと思います。

続いて「そして東京ドームでAqoursとスペシャルな時間を過ごしている皆さん、本当におめでとうございます!」と。ここがあさみんのトークの上手いところですよね。こんなのなかなか思いつかないコメントです。またドーム全体が盛り上がる一方で、僕は「上手いなあ...」と感心していました。

ひなひなはちょっと緊張している様子でした(Day.2では成長した姿を見せてくれたので、またそれは後日記事で紹介します)。でも、あさみんが積極的に引っ張っていって、ひなひなが緊張しながらドーム全体を見渡している様子が、Saint Snowの聖良さんと理亞ちゃんに重なるところがありました。もうあさみんとひなひなが姉妹にしか見えませんw

残念ながら今回はSaint Snowの出番はここまで。Saint Snow楽曲のライブパフォーマンスだけでなく、キャラのコール&レスポンスもなくて残念でした。MCで会場を奮い立たせたあと、Saint Snowはセンターステージからすっと下りていきました。出番がこれだけだと思うと少し残念ですが、きっと「Aqoursの晴れ舞台をあまり邪魔したくない」という思いもあったのでしょう。

あさみんといえば7月末に体調不良により舞台を降板するということがあったので、今回4thでSaint Snowが出演するのは当初微妙だと思ってました。でも10人目の誰よりも熱く、東京ドーム全体を奮い立たせるほどの元気な姿が見れて嬉しかったです。でもあんまり無理しないでくださいね...。

Saint Snowが登場して、Aqoursにバトンタッチ。杏ちゃんが「9人1人1人の思いを、感謝をこめて歌います」と話し、次のライブパフォーマンスが始まりました。

L-18. No.10

18曲目、ライブも終盤に入ってきました。曲は4thのテーマソングCDのカップリング曲「No.10」でした! まるで校歌のような、アイドルソングとしては珍しいタイプの楽曲です。「No.10」というのはファンのこと。歌詞はファンへ感謝の気持ちを伝えるようなメッセージ風になっています。

感情を込めて歌っているのがしっかりと伝わってきて10人目の1人としてとても嬉しい思いで聞いてました。歌詞で個人的に好きなところは「ステージは9人でも ここにいるみんなが10人目立って感じて いまがあるんだよ」というところ。畑さん流石過ぎます。歌詞はスクリーンに表示されていたので僕からもAqoursへ感謝の気持ちを伝えるように一緒に歌ってました。

Aqoursちゃんはセンターステージからトロッコに乗り、バックステージへ向かうルートで10人目へ手を振っていました。トロッコのメンバー配置は"ジンとま"と同じだったと思います。Cメロに入るとライブグッズとして売られてたフォームフィンガーが登場。沢山の10人目に向かってこのフォームフィンガーを手にはめて手を振ってました。

一方、観客席でフォームフィンガーがつけている人は僕の席から見える範囲では大分少なかったです。グッズ発表時から周りの邪魔にならないかと問題視されていたからでしょうか。正直に言いますと、キャストがフォームフィンガーをつけるのは良いですが、グッズとしてあれを売る必要があったのかはライブが終わった今も疑問として残っています。

グッズの件はさておいて、「No.10」で会場の雰囲気はとても温かくなりました。歌詞に「泣けるよ本当に」とありますが、僕も泣きそうでしたし、周りにも目に涙を浮かべてAqoursを見ている10人目の方が沢山いました。

L-19. ユメ語るよりユメ歌おう

トロッコがバックステージ付近に到着するところで曲が終わり、次はアニメ1期EDの「ユメ語るよりユメ歌おう」! あぁ、もうユメの時間も終わりを迎えてしまうのですね...。ユメユメが始まるとトロッコは今度はアリーナ外周を通ってメインステージ方向へと向かっていきました。


Aqours ラブライブ!サンシャイン!! ED主題歌「ユメ語るよりユメ歌おう」CM (60秒ver.)

ライブではほぼ毎回のように披露しているこの曲ですが、エンディング曲なのに終わりを全く感じさせない、前向きな感じが好きです。また、Aqoursと一緒に歌いたい曲の代表だと思ってます。今回もスクリーンには歌詞が表示されていました。

サビではポンポンが登場! ミラチケ衣装でのポンポンはなかなか新鮮ですが、ポンポンを振る姿はとても可愛かったです。またトロッコに乗りながら歌う曲の場合、メンバー同士のちょっとした絡みが沢山見れるのが良いですよね。みんな笑顔がとても輝いてました。

余談ですが、紅白歌合戦の2016年から2019年のテーマがなんと「夢を歌おう」で、この曲とこれでもかっていうくらいマッチしているんですよね。紅白で披露するのが1曲だけならオープニングテーマのいずれかを歌う可能性が高いですが、複数曲なら最後にこの曲を歌う可能性がかなり高いと思ってます。紅白でユメユメが聞けたら良いですね。

間奏に入るところでメインステージに到着し、実はNo.10の最中から後退してメインステージに来ていたアクアシップの方へAqoursメンバーが続々と乗っていきます。そしてアクアシップに乗った状態でCメロへ。こんなかっこいい終わり方があるのか!、と。

曲が終了後スクリーンが半分に割れて、Aqoursちゃんが乗ったままアクアシップは後ろへと下がっていきます。Aqoursちゃんも10人目の皆さんも手を振り合い、「ありがとー!」の声が飛び交う中、Aqoursはステージから姿を消していきました...。

-. Aqoursコール (アンコールコール)

しかーし、これで終わるAqoursではありません。会場が真っ暗になり、スクリーンにライブロゴが表示されると、ブレードの光を消すこと無く、間もなく「Aqoursコール」が始まりました。いつしかアンコールコールも「Aqoursコール」に。そしてブレードを3本使ってAqoursの「A」をつくるようになってました。僕はブレードを2本しか持ってきていないという失態をしてしまったため、「A」を作ることができず...。ブレード2本と指で「A」みたいな感じにして振ってました。

確か「Aqoursコール」はツイッターで誰かが呼びかけていて広まったと思うのですが、まさかここまで定番化するとは思ってませんでした。僕は正直最近乱立するブレード企画はあまり好まないのですが、このアクアコールには賛同して、3rdでは周りで知らない方にも呼びかけるように積極的にコールをしていました。

10分ぐらいだったでしょうか。ずっと途切れることなくアクアコールが続いてました。驚いたのが、3rdでは結構ずれていたコールが4thでは綺麗に揃っていたことです。ファンの思いがひとつになった10分間だったと思います。ドーム全体の揺れ動くブレードの光がとても綺麗でした。

EL-1. 未来の僕らは知ってるよ

スクリーンに映っていたライブロゴが消えると、会場は「おおぉ~~!?」と、大きな盛り上がりを見せました。間もなくしてメインステージにAqoursちゃんが再び登場! アンコール1曲目はアニメ2期オープニングの「未来の僕らは知ってるよ」でした。そしてついにお披露目、着ていたのは「Thank you, FRIENDS!!」の純白ドレス風衣装


Aqours『ラブライブ!サンシャイン!!』 TVアニメ2期OP主題歌 「未来の僕らは知ってるよ」CM (60秒ver.)

まず衣装の再現度の高さにビックリ! Thank you, FRIENDSの衣装はメンバーそれぞれ形が異なっていて、アクセントにメンバーカラーが入ってるのがポイント。あと髪型が普段とは違ってアレンジされているのが良いですよね。とにかく「美しい」の一言につきます。

とりあえず衣装のことはまた後ほどMCのところでお話するとして、今は曲についていろいろ感想を述べていきます。

みら僕もまたライブの定番曲で、CD発売からまだ1年しか経ってないのにも関わらず、ライブやファンミ等で既に30回以上も披露しています。「君ここ」「青ジャン」に並ぶAqoursの代表曲の1つ、Aqoursを知らない人へ初めに聞いてほしい曲の1つではないでしょうか。

ライブではとにかく盛り上がりました! 披露回数の多さからファンも訓練されているのかコールも見事に揃ってました。コールといえばCメロ前に「I live, I live Love Live! days!」というファンも一緒にコールする歌詞があるのですが、この歌詞がスクリーン上に横方向にぶわぁ~~~って大きく流れたんですよね。これがヤバイ。盛り上がらないわけがない演出でした。このコールはAtPのサビの「ハイハイハイ」ぐらいのボリュームでドームを揺らしていたと思います。「I live, I live Love Live! days!」ってなんだか早口言葉みたいですが、こんなわかりやすくて真っ直ぐな歌詞をよく畑さんは思いつくなと思いました。

EL-2. WONDERFUL STORIES

アンコール2曲目はアニメ2期第13話挿入歌の「WONDERFUL STORIES」! Aqoursのこれまでの物語を振り返る上では最高の流れで終盤に持ってきましたね。来年1月公開の劇場版に物語が繋がっていく上で無視できない曲です。ワンストは3rdライブツアーのテーマソングでもありましたね。


Aqours『ラブライブ!サンシャイン!! 』TVアニメ2期 第13話 挿入歌「WONDERFUL STORIES」60秒CM

アニメの最終話で流れた曲ということで終わりのイメージが強いですが、不思議と聴いていて寂しいという気持ちには全然ならないんですよね。Aqoursはまだまだ全力で未来へと突っ走っていく。「みら僕」「ワンスト」という流れからそう感じました。4thライブのテーマソングが発表されたとき、μ'sのファイナルライブのような雰囲気が出ていたので、Aqoursの終わりが近づいているという感覚になっていたのですが、ここまでライブを楽しんできて、全くそんなことはなかったと気付かされました。

ワンストで一番良かったのは、アニメと同じように、Cメロ前に千歌ちゃんがAqoursみんなに「何もかも一歩一歩、私達が過ごした時間の全てが、それが輝きだったんだ!(前後省略)」と伝えるシーン。3rdライブでワンストを披露したときはこのセリフは言わなかったのですが、4thでは完全に再現されていました。それを聴く8人も千歌ちゃんの方を見て強く頷いていたのが印象的でした。そしてCメロの千歌ちゃんソロ→Aqoursと歌うシーンは最高。10人目の皆も静かに見守って聴いていたのが凄い良かったです。

曲が終了して拍手喝采状態の会場。まだまだAqoursの物語は続いていく、そう感じさせるライブパフォーマンスであったことは間違いありません。

T-5. 劇場版, プロジェクト新情報発表, 一人ひとり感想, 挨拶

杏ちゃんの「アンコールありがとうございます!」からMCパートスタート。ファンの期待に応えてくれたAqoursへ拍手が送られました。

続いて「みんなキラキラ使って、Aqoursの『A』つくってくれてたよね?」と、アンコールのときに10人目の皆がブレード3本使って、『A』を表現してたことに触れてくれました。きんちゃんが「3人で作ってくれてる人もいたー!」というと、りきゃこが「えっ、そういう意味だったのw」と今日もりきゃこ節炸裂。「サンドイッチかと思ってた」という一言に会場は笑いに包まれました。東京ドームという大舞台でもりきゃこは相変わらずりきゃこでしたw

次にまた杏ちゃん(?)が「実はみんなに伝えたいことがあるんだけど、それには魔法が必要なんだよね。誰が使える人いない?」と無茶振り。するとふりりんが「善子ちゃんがいいんじゃない」とターゲットは善子へ。あいきゃんあたふた。覚悟を決めたのか「クックック...、私にまかせなさい!」と言います。そしてあいきゃんが「チャイム、降臨っ!!!」というと、お馴染みの「ラブライブ!サンシャイン!!からのお知らせ」のチャイムが鳴りました。ちょっと鳴るのが遅かったのであいきゃんが一瞬不安そうな顔になってたのが可愛かったです。

そして告知タイムへ。「まずはコチラをご覧ください!」というとスクリーンに映し出されたのはコチラの動画!


「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」劇場本予告(90秒ver.)

来年1月より公開される劇場版の本予告ロングバージョンでした。4月から行く編入先の学校がボロボロ、曜ちゃんと一緒にいる謎の美少女、謎の金髪女性、そして舞台は3年生の旅行先イタリアへ、と劇場版への期待が高まる沢山の情報が出てきました。特に曜ちゃんが謎の美少女と話しているときにちかりこちゃんがお互いのほっぺを引っ張り合ってるシーンが印象的でした。「私(チカ)の曜ちゃん!」というやきもちでしょうか。2年生組が大好きな僕はこのシーンだけでもあらゆる妄想が浮かび上がってきます。ちなみに曜ちゃんと一緒にいるのは男じゃないのかという意見もありますが、ラブライブの世界には男は存在しないはずなのできっと女性だと思ってます()。

発表はまだまだ続きます。Aqours Hop! Step! Jump! Project!の最新情報として、劇場版の特典付き前売券第2弾の発売案内、大晦日に劇場版公開直前特番の放送決定、劇場版舞台挨拶の全国実施決定(初日は沼津)が発表されました。続々と発表される劇場版関連の新情報に会場は大盛り上がりです。このあとAqoursキャスト9人の口から紹介されていくところで、どういったタイミングかは忘れましたがしゅかしゅーが「ラブライブしゃんしゃいん」って噛んでたところがもう...。あと、9人がメインステージ中央に身を寄せ合って、後ろのスクリーンに流れる発表動画を観ていたのがとても良かったです。

発表はそんな感じで終わり...。でもまだなにか発表がありそうな雰囲気が漂ってました。きっとDay.2でも何かしら新しい発表がある気がしました。(結果Day.2でさらなる新情報が発表されましたが、その話はDay.2のレポ記事でご紹介します)

そして最後の挨拶の時間に。メンバー9人がそれぞれ4thライブに対する様々な思いを述べてくれたので紹介していきます。メモや記憶に限界があり、量に差があったり、断片的な情報だったりしますが、どうかお許しください。もし「こんなことも言ってた」「そんなことは言ってない」などありましたら、遠慮なくコメントにてお知らせください。なおDay.1の記事なのでDay.1で言ってたことだけ記載しています。

  • あいきゃん
    すごく楽しかった。2年半前に見た(μ'sのファイナルライブ)夢が今叶った。みんな大好き。
  • あいにゃ
    こんなに伝えたいことが多くて気持ちがまとまらないことはない。とにかく一生懸命歌った。今回は感謝の気持ちを笑顔で伝えたかったから泣かないって決めていた。
  • ふりりん
    ラブライブが大好き。こんな素敵な舞台に立てて幸せ。(メモ汚すぎて解読できない...orz)
  • ありしゃ
    MY舞の衣装を今回初めて着れて嬉しい。あの凄い髪型も再現できていた。って再現じゃなくて、私がダイヤだから本物なんだけどね。
  • きんちゃん
    Aqoursへ、バカな私といてくれていつもありがとう。花丸ちゃん、私にこんな別の世界を見せてくれてありがとう。ラブライブのこと、まだ知らない人が沢山いる。この幸せを色んな人に伝えたい。
  • すわわ
    夢の舞台に立てた。感慨深い。かなこ(きんちゃん)も言ってたように、Aqoursのことをもっと色んな人に知ってほしい。
  • りきゃこ
    東京ドーム、人の数凄い。10年前とかこんな大きい場所に立てるとは全く思ってなかった。人生何が起こるかわからないね。そして紅白歌合戦、信じられない。皆も夢へと心折れずに追いかけてほしい。頑張った先には支えてくれる人がいる。みんなと一緒に夢を追いかけていきたい。本当に楽しかったー!
    (りきゃこの挨拶のときに真顔で聞いてるきんちゃんが見切れていて「何笑ってるの!」っていうシーンが面白かった)
  • しゅかしゅー
    落ちてない大丈夫? いやいやフリじゃないよほんと、落ちたらニュースになっちゃうからw 開幕君ここは凄い緊張するけど、ステージに立ってみんなの顔見たら笑顔になれる。なんて素敵な場所なんだと。って私に真面目な話合ってないねw ここに集まる人みんな大好き!
  • あんちゃん
    声がよく響く! 足が震えてます。今回のライブで最高のAqoursを届ける事ができた。もっとラブライブを広めてほしい。
    1つやりたいことがあって...。「かんかんみかん」と「東京ドーム」って似てるじゃん。だから私が「東京」って言ったらみんな「ドーム」って言ってほしいんだよね。(このコールとても盛り上がりました)

こんな感じだったと思います。正直Day.2の挨拶の方がもっと凄くて衝撃を受けたせいか、記憶がDay.2の分で上書きされてしまったので、Day.1の最後の挨拶の内容はほとんどメモを頼りにしている状況です。

最後の挨拶を終え、いよいよライブはフィナーレへ。「本当の本当に最後の曲です!」と杏ちゃんが言うと、いよいよ最後のライブパフォーマンスへと準備に移りました。

EL-3. Thank you, FRIENDS!!

最後の曲は4thライブのテーマソング「Thank you, FRIENDS!!」。やはりこの曲は最後に来ると思ってました。先ほどの挨拶でAqours9人が話してくれたことを思いながら、しんみりとした気持ちでライブパフォーマンスを眺めていました。


Aqours 4th LIVEテーマソング「Thank you, FRIENDS!!」試聴動画

まず衣装。初めに見たときμ'sの「僕たちはひとつの光」の衣装が浮かび、一区切りが近づいているんじゃないかと思ってました。しかしその心配はまだ必要なさそうでした。(一応解説しておきますが、僕はμ'sにもAqoursにも「終わり」はないと思っているので「一区切り」という言葉を使うことにしています。)

衣装はみんなそれぞれ細かく違うのですが、主に2パターンに分かれています。千歌・曜・果南・鞠莉・善子・ルビィちゃんがミニ丈スカート、梨子・ダイヤ・花丸ちゃんがロングスカートです。ファッションに縁のないesupiなので衣装について細かく語ることはできないですが、それぞれ個性が表現された、清楚でとても可愛らしい衣装です。Day.1では衣装について触れる時間が少なかったのですが、Day.2ではしっかりと紹介する時間があったので、またDay.2での記事でも衣装について詳しく紹介していきます。

曲中で特に印象的だったのがCメロのソロパート。ここでも少女恋のようにセンターにみんなが順に重なるように集まっていく動きがありました。それぞれが歌う様子はとても一生懸命でまっすぐで清らかでした。もう1つ、Cメロ後半の「Thank you my friends Eternal friends」のところで、スクリーンにAqours9人が集まった4thライブのキービジュアルが映ったのですが、このときキャストがそのスクリーンに向かって手を伸ばしている姿がとてもエモかったです。パワーを貰っているような、もしくはキャラとキャストが強く繋がっているようなそんな時間だったと思います。

そして曲が終わり...。ドーム全体は大きな拍手と歓声と涙と笑顔でいっぱいに。最後にステージいっぱい端から端まで「ありがとうございました!」と9人で挨拶しにいってました。なんかの雑誌でしゅかしゅーが曜ちゃんのようにステージいっぱい駆けたいと話してましたが、メインステージからバックステージへと向かう際、今回もしゅかしゅーは8人を置いていってもの凄いスピードで走ってました。その姿は本当に曜ちゃんだったと思います。あと最後バックステージからメインステージ2Fに戻る際、りきゃこが珍しくめっちゃ走ってたのが可愛かったです。

Aqours9人がメインステージ2Fに揃って手を繋ぐと、床が下がって少しずつステージから消えていきます。「ありがとー!」という声がドーム響き渡る中、Aqoursちゃんはステージから姿を消し、夢の時間だった4thライブDay.1は幕を下ろしました

ライブ後

終演したのは20時50分頃だったと思います。17時開演から約4時間、冗談抜きで一瞬で、夢の時間はあっという間に終わってしまいました。ドーム全体が明るくなると現実に引き戻されたような感じに。急にどっと疲れが体全体にのしかかってきました。

規制退場でしたが結構早い段階で呼ばれたこともあり、15分ぐらいで外に出て自由に動けるまでになれました。メットライフドームだとドームの外に出れてもそこから動けないというヤバイことになるのですが、東京ドームだと各自色んな方向に分散するのでキャパの割には比較的ラクな退場ができました。

f:id:esupi7:20181119155434j:plain

ライブ終演直後 22ゲート付近

終演後1時間ほどは物販が行われていて、さっそく物販列には多くの人が詰めかけてました。ライブを見たあとになってあのグッズも欲しくなったとか結構ありますよね。

f:id:esupi7:20181119155439j:plain

22ゲート付近 特設テント (ガチャ以外物販)

ドーム周辺にはブレードや寝そべりぬいぐるみを目印に待ち合わせをしてる人や、東京ドームをバックに記念撮影している人などなど...。夜の東京ドームはとても綺麗でした。

f:id:esupi7:20181119155445j:plain

東京ドームと東京ドームシティアトラクションズ

水道橋駅東口が比較的空いているという情報を入手したので向かおうとしたのですが、時すでに遅しという感じで...。東口へ続くクリスタルアベニューはご覧の通り大混雑でした。とはいえ2ndや3rdで経験したメットライフドームの混雑に比べると、全然空いている方でした。5thライブ開催(※Day.2発表内容)は嬉しいですが、場所がメットライフドームっていうのだけがちょっと不安なところです。

f:id:esupi7:20181119155450j:plain

クリスタルアベニュー

水道橋交差点付近に到着。ここは信号待ちの人で溢れてました。と同時に水道橋駅の入場規制をしているという情報を知ったのでここで一旦待機することに...。ツイッターをチェックしてライブの感想やセトリに目を通してました。

f:id:esupi7:20181119155455j:plain

水道橋交差点付近

水道橋駅に到着。行きは気づかなかったのですが、劇場版の広告が掲示されてました。この日沢山新情報が発表されましたし、劇場版の公開が待ち遠しいですね。

f:id:esupi7:20181119155459j:plain

水道橋駅 新宿方面ホーム 広告

そのまま直行で自宅に帰宅...。4thライブDay.1レポ、これにて終了です!

 


 

さて、レポ記事はDay.2も投稿! ライブ内容自体はDay.1と被るところが多いので少なめですが、ライブ前に秋葉原のプレミアムショップに行ったことや、ドーム周辺にまた足を運んだことなど含め、ライブ関連イベントのレポートもしていきます! また、ライブ全体の感想はDay.2のレポ記事の最後にまとめて語っていきます。 どうぞお楽しみに。

4thライブDay.1レポ、大変長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

blog.esupi.jp