EspLog

アニメ,鉄道,アウトドアを中心にesupiが綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

【完走レポ】初開催 MINATOシティハーフマラソン2018 都心部を駆け抜ける!

先日、MINATOシティハーフマラソンというマラソン大会に参加してきました。esupiです。実は今年からマラソンを趣味の1つとして始め、これで2回目の大会出場になりました。

ちなみに初回は記事にはしてませんが、10月27日に開催された「東京トライアルハーフマラソン」という大会に出場していました。東京マラソンと同じ団体が主催のハーフマラソン大会で、荒川と中川の中洲を走るルートでした。

そして2回目として選んだのが「MINATOシティハーフマラソン2018」という大会。なんと今年初めて開催される大会で注目度が高く、非常に楽しみにしてました。無事出場、そして完走できたのでレポートとしてまとめていきたいと思います。

f:id:esupi7:20181208130348j:plain

当記事サムネイル

MINATOシティハーフマラソンとは

東京都港区が主催するハーフマラソン大会です。2020年の東京五輪に向けて市民のスポーツに対する意識を高めることを目的として、2018年に初めて開催されることになりました。

minato-half.jp

ハーフマラソンの制限時間は2時間30分と標準的。またファンランという親子で楽しめるイベントも同時開催されています。

コースは以下リンクより。芝公園をスタートして新橋、神谷町、飯倉方面へ。引き返して今度は芝浦方面へ行き、品川駅近くまで第一京浜を走っていきます。そしてまた新橋方面へ戻っていき、最後は東京タワーがゴール! 港区を広く楽しめるようになっています。

minato-half.jp

参加費は都市型ハーフマラソンにしては安めの5000円(税込)です。ちなみに同じ都市型ハーフマラソンの新宿シティハーフマラソンは7000円となっています。

大会前

大会約2週間ほど前になって運営からゼッケンや記録計測チップ、参加賞、プログラム冊子等が送られてきました。東京トライアルでは全て当日受取で結構苦労していたので助かります。ゼッケンつけたりとか諸々準備は家で済ましたい派なので...。

f:id:esupi7:20181208130251j:plain

ナンバーカード,参加賞など

参加賞はTシャツでしたが、これまた参加賞にしてはなかなかカッコよかったので当日着ていくかギリギリまで悩んでました(結局普段使ってるシャツにすることに)。手荷物預かり袋も入ってて、会場で手荷物を預ける際にこの袋に入れて預け場に置くことになります。サイズは相当大きくて僕が普段使ってるリュックも余裕で入るほどでした。そしてプログラム冊子。コースマップとか会場案内図とかスケジュール、当日の細かな流れなどなどしっかりと書かれていてとても役に立ちました。

初開催ということでどんな大会になるのか色々不安があったわけですが、大会前からさっそく期待が高まってきました。

大会本番

12月2日、いよいよ大会当日です! 天気は雨は降ってないけど雲多めという感じでした。

アクセス

メイン会場であり、またスタート地点となるのは芝公園です。周辺には鉄道路線が多く通っていて、アクセスは非常に便利でした。アクセス駅としては浜松町駅(JR,東京モノレール)、御成門駅・芝公園駅(都営三田線)、大門駅(都営浅草線・大江戸線)、赤羽橋駅(都営大江戸線)など沢山あります。

僕は新宿からなので大江戸線に乗って赤羽橋駅にやってきました。実は当日若干寝坊してしまい、ギリギリの到着になってしまいました。スタート時間は8時半とやや早めの設定になっています。

f:id:esupi7:20181208130255j:plain

赤羽橋交差点付近

8時15分からスタート地点への移動が始まっていて僕はその流れに逆行する形で更衣室へと向かっていくことになりました。

さてスタートなんですが、エントリー時に自己申告したペース時間によってA~Dブロックに割り当てられていて、Aから順にウェーブスタートしていく形になっています。僕はCブロックでした。更衣室や手荷物預かり場所もブロックごと(A,BとC,D)に分かれてました。1ヶ所に集中させずに分散させているのは混雑が避けれていいですね。さてここから僕が話していく更衣室などについてはC,Dブロックの話となります。

C,Dブロックの更衣室は光摂殿というメモリアルホールみたいなところでした。東京トライアルの影響で更衣室は屋外テントだと思い込んでたのでビックリ。とても綺麗な場所でスペースにもゆとりがあり、快適でのんびりできそうでした。ってスタート時間まであまり時間がないのでのんびりしている場合じゃないのですがw

更衣を終えたらすぐ近くにある手荷物預かり場所へ。テント内にラックが設置されていて、ゼッケンの下1桁の番号のところに置いていくシステムでした。この置くスペースもまあまあ余裕がありました。

荷物を預けたらいよいよスタート地点へ向かいます。どうせ汗かくだろうと半袖半パンなのですがこれが寒い寒い。この日の東京は最高12度最低8度と平年並みの寒さでした。土曜日は17度もあったのにガクンと下がっちゃたんですよね。さあC,Dブロックのスタート地点へ行こうとしたのですが、移動時刻の8時15分を過ぎていたからか僕が更衣室へ向かうときに見た列導線方向には行かせてもらえず、A,Bブロックと同じルートで行かされることになりました。これがスタート地点までの案内がほとんどなくて、僕は予め冊子を読んで覚えていたからよかったものの、とてもわかりずらかったです。

人混みを避けるようにスタート地点へと急ぎ、なんとか到着! Cブロックの最後尾につくことができました。もしかしたらDブロックよりも後ろに並ばされるんじゃないかと思ってましたがまだ助かりました。

にしても凄い人の数! スタート地点はこの道を進んで左に曲がった先にあり、そこまでランナーの集団が続いています。定員5000人となってくると規模が違いますね。

f:id:esupi7:20181208130301j:plain

芝公園ランプ出口交差点付近

スタート時間は8時半と先ほど言いましたが、それはAブロックの話で、Cブロックは6分遅れの8時36分にスタートです。それまで準備体操したりなどなど...。沿道には応援の方が沢山詰めかけてました。初回なのでどうなるのかと思いましたが、なかなか盛り上がってるようです。

さあいよいよスタートです!

コース感想

走ったコースをざっと振り返りながら感想を述べていきます。予定通り8時36分に芝公園付近の日比谷通り(都道409号)からスタート! まずは新橋方面へと日比谷通りを北上していきます。

f:id:esupi7:20181208130305j:plain

日比谷通り 芝公園駅付近

左手には芝公園、右手には港区役所が見えます。大会本部が芝公園にあり、またランナーはこの道を計3回通ることになるので沿道の応援がとても賑わっていたのが印象的です。そしてこの道は東京マラソンのコースにも使われているみたいですね(高輪3丁目~西新橋は東京マラソンとコース重複)。来年の東京マラソンは落選してしまったのですが、一足早く東京マラソン気分を味わうことができました。芝公園内のメインステージでは歌手によるパフォーマンスであったり、御成門駅交差点付近ではよさこい的?なパフォーマンスも行われてました。

スタートしてまずは西新橋二丁目という交差点まで上がっていきます。この区間は道幅が1車線分とランナー密度に対してとても狭くて追い越すのが大変でした。一応事前に下見をしたので把握はしていたのですが、日比谷通りはフラットで走りやすかったです。

西新橋二丁目で左に曲がり、キッコーマン東京本社があるビルでまた左に曲がり今度は都道301号線を南下していきます。この道もランナーは計3回通ることになります。間もなくすると超高層ビルの虎ノ門ヒルズが右手にあります。虎ノ門地区は近年再開発が進んでおり、港区では注目度の高いエリアとなっています。五輪前にメトロ日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅が開業するというニュースも最近話題になりましたね。

傍に愛宕グリーンヒルズがある西新橋三丁目交差点で右に曲がって今度は神谷町方面へと行きます。芝学園下という交差点までは少ししんどい程度の上り坂が続き、交差点を過ぎると今度は神谷町交差点まで下り坂になります。このアップダウンの激しい区間をレースでは計3回通ることになります。序盤からなかなか体力を持っていかれました。

神谷町交差点で左折して桜田通り(国道1号)を進んでいきます。初めは平坦ですが徐々に傾斜が急になっていき、飯倉交差点をてっぺんにまた下っていくというアップダウンになっています。この坂もまあまあキツかったですが、道幅が広いおかげで自分の好きなペースで走ることができたのでまだ楽な方でした。

そして赤羽橋交差点へ到着。五差路になっていて、東京タワーを撮影するのにも良い広い交差点です。右折して都道319号を進んでいき、新一の橋交差点手前でUターン。すると第一の給水所がありました。約4.3km地点です。東京トライアルのときは暑くて体から水分が奪われまくったせいで給水所がある度に寄ってたのですが、この日はとても寒くて4km走ったくらいだと全く汗も出てなかったのでスルーしました。水の他にスポドリも置いてありましたが、それでも結構スルーしている方が多かったです。

ここからは来た道を戻っていきます。またあのアップダウンが激しい2つの区間を通っていきます。神谷町交差点を過ぎたところに6kmポストがあったのですが、このときくらいから息が激しくなっていました。流石にここで息切れ起こすとマズイのでややペースダウン。坂道での練習もしっかりしておかないといけないと痛感しました。

虎ノ門ヒルズを過ぎ今度は西新橋一丁目交差点まで北上していきます。そして右折し外堀通りを走ります。この道は片側3車線の広い道なので走りやすいと思ってたのですが、ランナー用には1車線しか確保してなくてむしろ渋滞が発生していました。ここはちょっとマイナスポイントでした。

西新橋交差点で曲がって、日比谷通りを南下。スタート地点の芝公園を過ぎてビル街を駆け抜けていきます。こんな都会を思う存分走れるのは気持ちが良いですね。芝五丁目交差点にやってきたら左に大きくカーブし、幹線道路である第一京浜を走っていきます。ここで2つ目の給水所。ちょうどここで10kmです。流石に給水は取りました。給水所については文句なしの完璧な対応でした。芝四丁目、芝浦一丁目で左に曲がり、旧海岸通りを走っていきます。竹芝橋ではちょっとした坂道になっていてしんどかったですが、この区間はとても走りやすかったです。

芝浦二丁目でUターンして来た道を戻っていきます。この付近の沿道にいるおばちゃんが「○○くん!(近くを走っていたランナーのこと)遅いよ!!何してるの!!頑張れよぉ~?」ランナー「ごめんごめんw」っていうボロクソ言われてる応援でちょっと笑ってしまいました。別にMではないですが、僕的にはあーやって煽られる応援の方がむしろやる気になって好きですね。

また芝四丁目交差点に戻ってきたら第一京浜をずっと南下していきます。第一京浜は沿道の応援が凄い盛り上がっていて僕もパワーを貰いました。あとで確認したら10~15kmのペースが一番早かったですw ずっとフラットでかつ直線なのでペースが上がりやすい区間だったと思います。田町駅西口交差点付近はかなり応援が盛り上がっていて、歩道橋からも見ている人も沢山いました。そして品川駅手前の高輪二丁目でUターン。東京マラソンと全く同じコースです。芝五丁目へと戻っていき、そこからはまた日比谷通りを北上していくことになります。曲がったりとか変化が少ない分しんどさを感じてここは踏ん張りどころでした。芝公園にやってくると沿道は人で埋め尽くされていて「ラストスパート!!」「頑張れ!!」と応援大盛り上がりで励みになりました。ここまで応援があるとはレース前は思ってませんでしたね。

新橋四丁目まで来ると一旦左に曲がり、虎ノ門ヒルズを手前にしてUターンして戻っていきます。距離調整なのか少し変わったルートでした。Uターン後には最後の給水所が待っていて、スポドリを口に含みました。いよいよラストスパート! 序盤と同様に西新橋二丁目、虎ノ門ヒルズを経由していきます。そして芝学園下付近のアップダウンへ。1回目で通ったときに比べて脚への負担は段違いでした。時間をかけていたら余計しんどいのでスピードを上げてもう気合で上っていきましたね。

飯倉交差点へ到着! ゴールまであと300mほどです。ここで左に曲がっていよいよゴール地点の東京タワーへフィニッシュとなります。しかしここに最後の難関が待ち受けてました。飯倉交差点から東京タワーまでの道、かなり強烈な坂道なのです。下見したときはビックリしました。歩くだけでも結構しんどいこの坂道を約20km走ったあとにダッシュで上っていくのかと...。この坂は「永井坂」と呼ばれています。もしこの坂の存在を知らずに本番目の当たりにしたら絶望していたと思います。僕は下見後にこの坂道を制覇するために少し余力を残す作戦を取っていたのでほぼペースをを落とすことなく上り切ることができました。坂を上がりきったらあとはゴールへとダッシュ! 東京タワーの駐車場へと入り、ついにゴールです! 記録は具体的にいうとアレなので伏せますが、目標の2時間をまあまあ余裕持って切ることができました。それも自己ベスト! 東京トライアルではゴール後しばらく動けないくらい死にかけで2時間を切ったのですが、今回は割と元気な状態でゴールを迎えることができました。

f:id:esupi7:20181208130310j:plain

東京タワー駐車場 (ゴール地点)

ゴール直後にはボディメンテというスポドリを貰いました。完走後のスポドリは最高にうまい! 息を整えながらスタート会場の芝公園方面へと歩いていきます。東京タワーから更衣室や荷物預け場がある増上寺までは徒歩10分ほどの距離があって、息を整えるにはちょうど良かったです。

いやあ、あのキツイ坂を登りきって東京タワーがゴールというのは達成感が凄いですね。でも永井坂にビビって余力を残しすぎたかなという反省もまた感じていました。まあ坂の途中で息切れしてしまうよりはマシですが、そこらへんの調節はなかなか難しいところですね。経験を重ねるしかないです。

f:id:esupi7:20181208130315j:plain

東京タワー

運営感想

ここからはゴール後の行動を振り返りながら大会運営について所感を述べていきたいと思います。レース前はギリギリの会場入りでゆっくりと見れませんでしたからね。

東京タワーから歩いて増上寺大殿にやってきました。三解脱門へと続く参道には多くの企業が出店するブーステントが立ち並んでいました。抽選会やお土産、商品販売など色々ありました。日本旅行のブースの抽選会に参加したのですが、僕のすぐ近く前を並んでいた人がディズニーランドのチケットを当てていて「嘘やろ...」とw ちなみに僕はキティちゃんのエコバックでした。まだハズレじゃないだけ良かったです。

f:id:esupi7:20181208130319j:plain

ブーステント案内図

もっとゆっくり色々ブースを見たかったのですが、とにかく寒かったので早めに離脱して更衣室へ。結局半袖で走りきったわけですが、レース中ずっと寒くて上になんか羽織ってでも良かったかなと後悔しています。ハーフも走れば汗くらい出るかと思いきやほんと全然出なかったんですよね。持ってきたタオルは一度も使うことなく終わりました。

まずは荷物預け場へ。とてもスムーズに受け取りを済ますことができました。確認も早くてストレスは全くありませんでした。そして更衣室へ。かなり混雑していましたが、それでも一人分のスペースは十分に取ることができるほどでした。C,Dブロックの更衣室については文句なしです。居心地良すぎて端の方で20分くらい時間かけて更衣していました。

更衣を終えたらメインステージなどがある芝公園を覗きにいきました。会場の案内図とコースマップが掲示されています。コースについて全体的に振り返りますと、都心部を駆け抜けれるとても気持ちいいコースであったと思います。コース上の誘導はとてもわかりやすく、キロポストも見逃さないように複数あったのが良かったですね。ただランナーの数に対して道幅が無駄に広いところと狭いところがあったと思います。交通規制の都合上仕方ないのかもしれませんが、今回渋滞が発生したところを分析して、運営さんには来年改善を願いたいですね。

f:id:esupi7:20181208130323j:plain

会場案内&コースマップ

さて、公園内にはキッチンカーやマッサージをやってくれるテントなど色々充実しておりました。ビールが売っていてつい買いそうになりましたが、完走後の酒は疲労回復が遅れるということで我慢しました。

f:id:esupi7:20181208130329j:plain

キッチンカー

現地での完走証の発行はなく、Webからダウンロードする形になっています。グロス、ネットタイムや順位の他に、5kmごとのスプリットも記載されています。個人的には東京トライアルみたいに記録証をその場で発行してもらって渡される方がいいですが、MINATOシティはここで経費を削減してるんだと思います。

f:id:esupi7:20181208130333j:plain

完走証サービス

そしてメインステージ! ちょうど僕が来た頃にゲストランナーによるトークショーが始まり、沢山の観覧者がいました。メインステージのバックには東京タワーと増上寺、虎ノ門ヒルズが写っていますね。港区がギュッと1枚に収まった写真になりました。

f:id:esupi7:20181208130339j:plain

メインステージと東京タワーと増上寺

このようにランナー以外にも多くの人が詰めかけていて会場周辺はとても賑わっていた印象です。初回ながら応援されている方も多く、大規模な交通規制により一種のお祭り状態となってました。マラソン大会の存在を知らなかったけど足止めして見ているような方も沢山いたので知名度も大きく高まったと思います。今後港区の代表的なイベントになるのではないかと思っていますね。

運営について一言で言うなら「ほぼ文句なし」。道幅やスタート前の誘導など多少気になったところはあれど、運営は非常にしっかりされていて、ボランティアの方も皆さん一生懸命動いてくれてました。気持ちよく都心部を走れて本当に最高の大会でした。コースについてはタイムにこだわるなら問題アリですが、達成感を味わいたいならとてもオススメできます。それでいて参加費も安い、アクセスも便利と...。これは今後間違いなく人気が高まるでしょう。

大会後

マラソン大会後はバランスの良い食事が大事ですが、どうしても「お肉」もガッツリと食べたかったので、帰りに寄ったやよい軒で「牛焼肉定食」をいただきました。やよい軒の良いところはご飯おかわり自由なところですよね。練習後にもよく行きます。唐突なやよい軒の宣伝失礼しましたw

f:id:esupi7:20181208130343j:plain

牛焼肉定食(やよい軒)

レース後に食べる焼き肉と米は最高に美味しかったです。パクパク食べて身も心もしっかりと回復できました。


 

とまあそんな感じでMINATOシティハーフマラソンのレポとなります。まだ2回目のマラソン大会参加で経験少ない僕ですが、とても楽しめた大会なのでレポートとして紹介させていただきました。来年も是非参加したいですね。恐らくエントリーは激戦となるでしょうが...。

ご覧いただきありがとうございました。