EspLog

アニメ、鉄道、ゲーム、コンピューターなどサブカルチャー系を綴る個人ブログ。マイペースにやっております。

【聖地めぐりたび!】ラブライブ!サンシャイン!!(1期) 沼津市街編 Part.2

シリーズ『聖地めぐりたび!』ラブライブ!サンシャイン!!(1期)の聖地巡礼第3弾、沼津市街編Part.2です!

更新がだいぶ遅れてるので前回記事から3日しか経ってませんがスピード更新です。Part.1の続きになってますので、まだ読んでいない方はまずそちらをご覧ください。

blog.esupi.jp

当記事の番外編として既に投稿している記事があります。後ほど紹介します。

blog.esupi.jp

当シリーズ全体の詳細は以下ページをチェック! 初めての方は是非ご覧ください。

blog.esupi.jp

今回は沼津港沼津駅南口(一部)を中心に聖地巡礼していきますよ~。1期アニメ他、G's掲載の版権イラストも一部取り上げています。

【沼津港】深海魚がバーガーに!?

本町から沼津港までは伊豆箱根バスを使って10分ほどで行けます。運賃はちょうど200円です。沼津港は沼津の代表的な観光スポットで、平日ですが夏休みシーズンなので家族連れなどで賑わっています。

f:id:esupi7:20180515114334j:plain

港八十三番地

numazuminato.com

沼津港はただの「港」ではなく、沼津港で水揚げされた魚介類を堪能できる飲食店が多数あり、また果南ちゃん大好き沼津名物「干物」やその他特産品を購入できるマーケット、さらに後ほど紹介する展望台「びゅうお」など様々な要素が集結しています。

f:id:esupi7:20180515114353j:plain

沼津港 飲食店街

またさらに沼津港には「深海水族館」があります。沼津市が面する駿河湾は水深が深いところで2500mにもなるとされており、深海魚が生息していることに関連してできた施設です。なんとなんとシーラカンスの冷凍標本を展示しているのは世界でここだけなんだとか。

f:id:esupi7:20180515114347j:plain

沼津港深海水族館

www.numazu-deepsea.com

ここ沼津港深海水族館もまた聖地です。アニメで登場したわけではありませんが、2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」のドラマパートで登場しています。「シ~~ラッ、カンス!」っていうセリフを挙げたらきっとわかるでしょうw

そんな沼津港ですが、港らしくない変わった飲食店があります。それがこちら「沼津バーガー」です。港といえば魚なのに肉がメインなはずのハンバーガーショップ???となると思いますが、いったいどんなメニューがあるんでしょうか?

f:id:esupi7:20180515114341j:plain

沼津バーガー

気になるメニューの前に述べておきますと「沼津バーガー」はラブライブサンシャインの聖地の1つです。これまた善子逃走劇で一瞬この沼津バーガーの目の前を通過しただけです。しかし他の通過地点とは異なり、ここはアニメ聖地色が非常に強いのが特徴です。

アニメで登場後に開設されたTwitterを見てもらうと早いです。どうです、ツイートがラブライブだらけ。メディア欄を見てもらうとわかるように店内はラブライブサンシャインのグッズで溢れていることがわかります。

twitter.com

さてちょっと話戻してメニューの紹介です。一番人気はなんと「深海魚バーガー」!? 他には「サメバーガー」「金目鯛バーガー」「まぐろバーガー」「あじフライバーガー」...etc

なんとこのハンバーガーショップは肉を使ったハンバーガーよりを使ったハンバーガーの方が多いというユニークな店なんです。肉バーガーの方が小さく載っているっていうw

f:id:esupi7:20180515114359j:plain

沼津バーガー メニュー表

マックとかに比べたら少々値が張りますが、それでもまだお手頃な価格です。僕は味の想像が全くつかない一番人気の「深海魚バーガー」を購入。あとサイドメニューに「†堕天使の宝珠†」を購入しました。

f:id:esupi7:20180515114405j:plain

堕天使の宝珠と深海魚バーガー

†堕天使の宝珠†は「だてんしのおーぶ」と読みます。この店舗はただラブライブに染まるだけでなく、善子ちゃんが店舗の前を通過しただけで善子関連のコラボメニューまで誕生してしまったのですw さらにオーブを買うとクリアファイルも貰えます。

随分初期のころのツイートですがご紹介。

これが僕の昼食になるのですが、時刻はもう14時半...。早速いただきます!

まず深海魚バーガーですが、深海魚と聞くだけで癖があるのかと思ってましたが全く癖がなくとても食べやかったです。使われている魚はメギスという白身魚。千切りキャベツとオーロラソース(マックでいうとえびフィレオとかに挟まってるソースみたいな)の組み合わせが抜群でとてもおいしかったです。一方で†堕天使の宝珠†の正体はハバネロ味のタコ唐揚げです。結構辛いので辛いのが苦手な人はやめたほうがいいと思いますが、辛いもの大好きの自分はやみつきになる旨さでした。満足感たっぷりの昼食でした!

あとは店内を少し紹介。こんな感じで善子ちゃん関連のグッズがたくさん置かれています。この写真は'17年8月のものなので今はもっと色々増えているかも知れません。善子ちゃん推しは必見です。(僕は梨子&善子推し)

f:id:esupi7:20180515114618j:plain

沼津バーガー店内

1期アニメBDの特典映像「てくてくAqours」では1年生3人が沼津バーガーに訪問しています。1年生が座った席は「Aqours席」として紹介されてます。

沼津バーガーで腹ごしらえをしたところで今度は「びゅうお」という展望台に行きたいと思います。道中、港にはクルーズ船が停泊していました。

f:id:esupi7:20180515114625j:plain

沼津港(漁協前)

展望台「びゅうお」がコチラ! 実は「びゅうお」とは水門のことなんです。実際間近で見るとその迫力に圧倒されます。水門の重さは日本一大きさは日本で2番目という超メガ級。東海地震などによる津波から市民を守るため平成16年に完成しました。

f:id:esupi7:20180515114631j:plain

沼津港大型展望水門 びゅうお

その前に! このびゅうお付近は善子ちゃんが逃走劇の末に千歌ちゃんから白い羽を貰ってAqoursに加入した場所としてアニメに登場しています。それがここ。

f:id:esupi7:20180515114637j:plain

港口公園付近

さっきの写真を撮った場所で方向を90度変えるとびゅうおがあります。善子ちゃんは中央に立ってました。

f:id:esupi7:20180515114643j:plain

びゅうお出口

「さてびゅうお展望台に行くぞー!」と思って向かったのですが、まさかの「出口」。実は入口は反対側っていう...w ここから港をぐるっと1周して向こう側に行かないといけません。またまたタイムロスをしてしまった...。

ということで一旦沼津港中心部に戻ってきました。先ほど紹介忘れましたが沼津港を代表する施設は「沼津みなと新鮮館」という建物です。ここには様々な店舗が集まっていて沼津の特産物を購入できるお土産スポットです。

しかしこの日は「休館日」。国府津海岸に続きまた開いて無いんかい!っとなりました(Part.1参照)。沼津みなと新鮮館は第2,4火曜日が定休日だそうです。この日たまたま第2火曜日でした...w

f:id:esupi7:20180515114648j:plain

沼津みなと新鮮館 入口

沼津みなと新鮮館に沿って南へずっと進むと「沼津魚市場INO」があります。歩き回ってみれば沼津港周辺にはたくさんの施設がありますね。ここはセリが行われる魚市場なんですが、見学できたり食堂があったりと観光要素ももつ複合施設です。

f:id:esupi7:20180515114809j:plain

沼津魚市場INO びゅうお連絡通路

沼津魚市場 INO <イーノ>

INOの横の道がびゅうおの連絡道になっています。ここを抜けていくとやっと入口に到着します。やっと展望台に行ける~。

大人100円、子供(~中学生)50円と展望台にしてはかなり安い値段で行けます。この日は流石にガラガラですぐに入場券をゲットできました。

f:id:esupi7:20180515114815j:plain

びゅうお 入場券

www.nu-mshinsenkan.com

エレベーターに乗って2Fに行きます。水門内にエレベーターがあるって面白いですね。2階といっても地上30mまで上がるため長いです。1人だとちょっと怖い...。

f:id:esupi7:20180515114821j:plain

びゅうお エレベーター内

展望台に到着! 沼津港を一望できます。左下が善子ちゃんAqours加入場所で、僕はそこから港をぐるっと時計回りに1周してきたわけです。こうみると結構歩いてきたことがわかります。

f:id:esupi7:20180515114829j:plain

びゅうお展望台から見た沼津港全景

水門を支える2本の大きな柱を結ぶ長さ30mの通路がこちら。何か見覚えありますねえ。そう、ここも聖地! 第11話「友情ヨーソロー」で曜ちゃんと鞠莉ちゃんが来た場所です。「嫉妬ファイヤ~~~」をした場所ですね。そのシーンは夕方で夕日が差し込んで通路がオレンジ色に輝いてたのがとても綺麗だったのでしたね。狙ってその時間に行くのもいいかも。

f:id:esupi7:20180515114835j:plain

展望台通路

ちょっとラブライブとは関係ないですが、展望台内では機械室を覗くことができます。これは水門を開閉するための機械ですかね。超太いワイヤーから水門のスケールが容易に想像できます。水門の内部構造なんてなかなか見れないので新鮮です。

f:id:esupi7:20180515114841j:plain

水門内部構造

沼津港とは反対側を向いて海側、駿河湾を眺めます。この日は雲が広がってますが、それでもずっと遠くの方まで遮るものなく一望できます。しばらくこの景色を眺めてぼーっとしてました...。ずっとここでのんびりしたい。

f:id:esupi7:20180515114804j:plain

展望台から見た駿河湾

北方向を見るとなんと富士山が見えます。天気が良ければもっと良い景色だと思いますが、それでもこんな雄大な景色を楽しめます。頂上付近に笠雲が見えますね。

f:id:esupi7:20180515114923j:plain

展望台から富士山方面を望む

ちなみに写真じゃわかりにくいですが、相変わらず風がめちゃくちゃ強くて木々が激しく左右に揺さぶられてました。一々語るのもあれなのでスルーしてましたが、沼津港にいるとき風がすごくて移動が大変でした...。港に行くならできれば風が穏やかな日に!

沼津港はこのへんであとにして、またバスで沼津駅に戻ることにします。

【沼津駅南口】ようりこちゃんの聖地ここに

南口に戻ってきました。もうすでに何回も訪れてますが周辺でまだ行っていないところがあるので寄っていきます。

それがコチラ「モスバーガー富士急沼津店」。アニメではなく、G'sマガジン'17年2月号に登場したので正確には1期の聖地巡り対象ではないのですが、せっかくなので紹介します。

f:id:esupi7:20180515114917j:plain

モスバーガー富士急沼津店

寒がりな曜ちゃんと寄られてドキッとする梨子ちゃんの版権イラストで登場したため、「ようりこの聖地」として親しまれています。それでもなぜここまで注目されるのかというと店員の気合がすごいからです。なんとそのG'sが発売された日(12月27日)の翌日にはもう聖地化されてたというw 店員の中にラブライバーがいるとかいう噂もあるようで...。

改めてアナウンスしますが、店内の様子は2017年7月現在のものなので今は変わっていると思います。

入口そばにはモスバーガーの制服を着たHJNN梨子ちゃん。めっちゃかわいい...。寝そべり大好きの僕は可愛さに悶絶してしまいそうです。

f:id:esupi7:20180515114930j:plain

モスバーガー制服を着たHJNN梨子ちゃん (店内にて)

その横には2ndライブツアーの祝花が。モスバーガーの店内とは思えない光景が続きます。

f:id:esupi7:20180515114935j:plain

2nd LIVE 祝花 (店内にて)

聖地ということでこのモスバーガーにも沼津まちあるきスタンプが設置されています。梨子ちゃんがモスバーガーの袋を持った絵柄なので梨子ちゃん推しは必見。笑ったのがスタンプ台近くのこの店員イラスト。例のようりこイラストの後ろの方に描かれていたモス店員です。こいつ喋るのか...。

f:id:esupi7:20180515114852j:plain

スタンプ台付近

今現在はスタンプ絵柄の缶バッチも販売されているそうです。

全部はお見せできませんがこんな感じでなかなかの気合の入りようでラブライバー歓喜です。本当にようりこちゃんだらけです。

f:id:esupi7:20180515114900j:plain

店内ようりこちゃん展示

カウンター傍にも。ようりこちゃんのちっちゃいフィギュアが可愛いです。

f:id:esupi7:20180515114907j:plain

カウンター付近

他にようりこちゃんのビッグスタンディーや近くのSUN!SUN!サンシャインCafeで貰えるようりこコースターとようりこちゃんまみれの店内となってます。沼津駅利用の際は是非訪問してはいかがでしょうか。

モスバーガーを出た後はそのSUN!SUN!サンシャインCafeへ。内浦編では前を通っただけですが、今回はちょっと入ってみたいと思います。カフェ自体の利用はさっきお昼食べたばっかなのでまたの機会ということで...。

f:id:esupi7:20180515115021j:plain

SUN!SUN!サンシャインCafe

カフェ入口付近の床をよくみると魔法陣がありました。きっと善子ちゃんの仕業です。

f:id:esupi7:20180515115042j:plain

Cafe入口付近の床

サンシャインカフェはレンタサイクルサービスもやっています。学年別3台限定でこのめちゃくちゃ目立つラッピング自転車をレンタルすることができます。1回1500円最長9時間借りることができます。この日風が強いのであまり借りられてなかったですが、僕の推しの2年生だけ無かったです。風が吹き荒れる中自転車なんてよくやりますわw

f:id:esupi7:20180515115048j:plain

学年別ラッピングレンタサイクル

それではスタンプを押していきます。ダイヤちゃんが案内がありました。ちなみに奥のショーケースにはのっぽぱんグッズなど各種グッズが展示されていて、ここでそれら商品を購入することができます。

f:id:esupi7:20180515115059j:plain

グッズ売り場付近

スタンプは案内してくれたダイヤちゃんの絵柄です。

さてまだ16時頃なんですがここから何をしたかというと、こんなことをしました。
blog.esupi.jp

はい、『徒歩で』駿河湾沼津SAのラブライブ!サンシャイン!プレミアムショップ(現在終了)に行ってきました。この模様は番外編として行ってすぐに記事を投稿しているので是非ご覧ください。なかなか面白かったですよ。

ちなみにNEOPASA駿河湾沼津SAへのプレミアムショップ再出店が最近決定しました。5月25日(金)~9月30日(日)と随分長期間やってくれます。今後もしかしたら懲りずにまた徒歩で行くかもしれませんw

最新ニュース一覧 | Hybrid Mind Market

当記事では徒歩でSAに行ってその後沼津駅に戻ってきたところから続きをお送りします。沼津出発前の恒例行事ということでベルマート沼津店に寄ってきました。ここで自分自身にお土産購入です。

f:id:esupi7:20180515114946j:plain

ベルマート 沼津店

時刻は19時半を過ぎたところ。今日はここで沼津を後にします! 楽しかった!

【エピローグ】聖地巡礼はただ巡礼するだけに留まらない!

これでアニメ1期聖地巡礼第3弾の「沼津市街編」は終了です! 徒歩でSA行ったこともあって死ぬほど疲れた(というか半分死んでた)ので帰りは東京へグリーン車で帰りました。夕食に沼津アントレで半額弁当を購入。魚香茄子弁当とかいうやつです。うまかった。

f:id:esupi7:20180515114951j:plain

アントレで購入した弁当

横浜到着前に急停車するトラブルもありましたが無事帰ってきました。最後に今回買ってきたものなど紹介。

まずはベルマートで購入した今後3日間の朝食の「のっぽパン」「くるくるみかんロール」。くるくるみかんロールは寿太郎みかん果汁入りのクリームをロールしてそこにチョコやホワイトチョコをかけた洋菓子です。900円という手頃な価格で、各メンバーが印刷された小袋に入っていて食べやすく、おいしかったのでお土産にぴったりです。沼津に訪問したことがわかるので思い切って会社やバイト先に配ってみてはどうでしょうか? 僕はその勇気がないですが...w

f:id:esupi7:20180515115009j:plain

自分自身への土産

あとは駿河湾沼津SAのプレミアムショップでゲットしたものとか。左下にあるのが今回沼津まちあるきスタンプで使ったWalker(1)付録のスタンプ帳です。

f:id:esupi7:20180515115015j:plain

その他今回の訪問でゲットしたもの

今回の沼津市街編では訪れた聖地の数は少なかったですが、無人駅で下車したり、深海魚バーガーというものを食べたり、展望台から富士山を眺めたり、まるで山登りだったSAまでの徒歩チャレンジ(番外編)と様々なジャンルの経験をすることができました。

ただ聖地を訪れるだけでなく、その際にこうやって色んな経験ができるのも聖地巡礼の醍醐味かと思います。是非時間に余裕があればアニメ見て終わりではなく、聖地を巡ってみてはどうでしょうか?

以上ありがとうございました。

次回予告

次回はついに淡島へ! 「淡島編」始まります! 果南ちゃんと鞠莉ちゃんが住む淡島へ上陸してきました。あと国府津海岸リベンジもしてきましたよ~。他にも伊豆箱根鉄道の新ラッピング車に乗ったりなどなど...。淡島を中心にまた色んな聖地を巡ってきました。

この聖地巡礼は2017年9月8日に行ってきました。相変わらずの更新速度で申し訳ございません。淡島編の投稿はちょっと学業が一時忙しくなるので間開いて6月上旬7月上旬の投稿になる予定です。

どうぞお楽しみに。

blog.esupi.jp